★4/16(金)の金曜ロードショーは【劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手】】≫≫

映画【ホテルローヤル】キャストやあらすじ、直木賞受賞の原作、動画配信情報など見どころ紹介!ラブホテルが舞台!

映画【ホテルローヤル】キャストやあらすじ、直木賞受賞の原作、動画配信情報など見どころ紹介!ラブホテルが舞台!ヒューマンドラマ

2020年11月公開の映画【ホテルローヤル】は、桜木紫乃による直木賞受賞の同名小説が原作。主演は波瑠が務め、小さなラブホテルを舞台にしたヒューマンドラマが描かれます。

今回は映画【ホテルローヤル】のキャストやあらすじ、直木賞受賞の原作、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【こんな夜更けにバナナかよ】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!大泉洋×三浦春馬×高畑充希の感動映画!
2018年に公開された大泉洋×三浦春馬×高畑充希で送る映画【こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介します!筋ジストロフィー患者の鹿野さんが送った豪快で正直で自由な人生にあなたもきっと感動する!?
映画【空に住む】キャストやあらすじ、原作、主題歌、動画配信情報など見どころ紹介!多部未華子×岩田剛典で大人な恋愛!
2020年10月23日(金)に公開が決定した映画【空に住む】のキャストやあらすじ・原作、主題歌、動画配信情報など見どころを紹介!多部未華子×岩田剛典で描く大人な恋愛を軸に織りなす大人女子のためのヒューマンドラマ。
スポンサーリンク

映画【ホテルローヤル】の作品概要

  • 公開|2020年11月
  • 監督|武正晴
  • 脚本|清水友佳子
  • キャスト||瑠、松⼭ケンイチ、余貴美⼦、原扶貴⼦、伊藤沙莉、岡⼭天⾳、正名僕蔵、内⽥慈、冨⼿⿇妙、丞威、稲葉友、斎藤歩、友近、夏川結⾐、安⽥顕ほか
  • 原作|『ホテルローヤル』/桜木紫乃(集英社文庫)

■映画【ホテルローヤル】のあらすじ

映画【ホテルローヤル】のあらすじ
画像元:公式サイト

北海道、釧路湿原を望む高台のラブホテル。雅代は美大受験に失敗し、居心地の悪さを感じながら、家業であるホテルを手伝うことに。アダルトグッズ会社の営業、宮川への恋心を秘めつつ黙々と仕事をこなす日々。甲斐性のない父、大吉に代わり半ば諦めるように継いだホテルには、「非日常」を求めて様々な人が訪れる。投稿ヌード写真の撮影をするカップル、子育てと親の介護に追われる夫婦、行き場を失った女子高生と妻に裏切られた高校教師。そんな中、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的に。さらに大吉が病に倒れ、雅代はホテルと、そして「自分の人生」に初めて向き合っていく・・・。

引用元:公式サイト

映画【ホテルローヤル】の登場人物・キャスト

映画【ホテルローヤル】の登場人物・キャスト
画像元:公式サイト
  • 田中雅代・・・波瑠
  • 宮川聡史・・・松山ケンイチ
  • 田中大吉・・・安田顕
  • 能代ミコ・・・余貴美子
  • 太和田歌子・・・原扶貴子
  • 田中るり子・・・夏川結衣
  • 佐倉まりあ・・・伊藤沙莉
  • 野島亮介・・・岡山天音
  • 本間真一・・・正名僕蔵
  • 本間恵・・・内田慈
  • 貴史・・・丞威
  • 美幸・・・冨手麻妙 etc…

映画【ホテルローヤル】の動画配信情報

映画【ホテルローヤル】の動画配信情報

映画【ホテルローヤル】の動画配信は、2021年5月7日(金)より開始されます!詳細は発表され次第更新致しますのでお楽しみに♪

映画【ホテルローヤル】の原作は?

この映画【ホテルローヤル】の原作は、桜木紫乃による同名小説(集英社文庫刊)。2013年に第149回直木賞を受賞し、累計発行部数は85万部を超えるベストセラーで、多くの読者から愛されている作品です。家業である小さなラブホテルの仕事を手伝う雅代や、その他の登場人物たちが織りなすユニークで愛おしい物語7編収録されています。映画ではこの雅代(波瑠)を軸にしてそのヒューマンドラマが描かれます

映画【ホテルローヤル】の見どころ

映画【ホテルローヤル】の見どころ
画像元:公式サイト

ずばり、映画【ホテルローヤル】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • ホテルにやってくる男女のあけすけな物語
  • 雅代や家族がかかえているもの
  • ホテルの従業員たちにもそれぞれ物語が・・・
  • 雅代が自分の人生に向き合おうと決意する瞬間
  • 小さなラブホテルを舞台に展開される人間のさらけ出された姿がどこか愛おしい!

雅代だけでなく、登場人物それぞれが心のどこかにコンプレックスを抱えていて、「ラブホテル」という言ってしまえば「すべてをさらけ出す」舞台とそんな彼らとの‟コントラスト”が、この作品の世界観を浮かび上がらせます。

「非日常」を求めて逃げるように駆け込んでくる客たちの視点や、そんな彼らをどこか斜に構えて静観する雅代の視点、そして雅代を取り巻く登場人物たちの視点など、ストーリーを色んな角度から楽しむことができるはずです。

映画【ホテルローヤル】切なくて愛おしい「人間」のありのままの姿

映画【ホテルローヤル】切なくて愛おしい「人間」のありのままの姿
画像元:公式サイト

人間は誰もがちょっとした孤独や劣等感を抱えて日々を生きています。この映画【ホテルローヤル】は、そんな人間の「リアル」をちょっぴり切なく、でもどこかユニークで愛おしい表現で描いた作品になっています。

「誰にも言えないけど、生きているとこういうことってあるよね」と共感できるポイントがきっとあるはずです。

コメント

error:Content is protected !!