★7/23(金)の金曜ロードショーは【君の膵臓をたべたい(アニメ)】≫≫

映画【プラダを着た悪魔】キャストやあらすじ、着用ブランド、動画配信情報など見どころ紹介!ファッション業界の裏側は戦場!?

映画【プラダを着た悪魔】キャストやあらすじ、着用ブランド、動画配信情報など見どころ紹介!ファッション業界の裏側は戦場!?ファッション
スポンサーリンク
スポンサードリンク

映画【プラダを着た悪魔】はFOXの2000作品目を記念して製作され、多くのお仕事ガールたちの「バイブル」としても愛されている作品です。世界的な有名ファッション誌『VOGUE』の編集部をモデルに、メリル・ストリープとアン・ハサウェイの夢の競演が実現しました。

今回は華やかなファッション業界の裏側を描いた映画【プラダを着た悪魔】のキャストやあらすじ、着用ブランド、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

【プラダを着た悪魔】が好きな人におすすめ《ファッション映画・海外ドラマ》を紹介!動画配信視聴方法も!
映画【プラダを着た悪魔】が好きな人におすすめしたい《ファッション映画・海外ドラマ》を紹介!作品の動画配信視聴方法も解説します!華やかで刺激的なファッション業界や登場人物たちのファッションにを、あなたもぜひ楽しんでみて下さい!
映画【アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー】の魅力・動画配信情報を紹介!彼女の‟スタイル”が教えてくれること
ファッションやアート業界でも知らない人はいない!?そんなアイリス・アプフェルの魅力を追ったドキュメンタリー映画【アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー】の魅力・動画配信情報を紹介!ジャズのようにファッションを楽しむ彼女の‟スタイル”が教えてくれることとは一体・・・?

映画【プラダを着た悪魔】の作品概要

  • 原題・・・「The Devil Wears Prada」
  • 公開年・・・2006年
  • 製作国・・・アメリカ
  • キャスト・・・ メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、スタンリー・トゥッチ、サイモン・ベイカー、エミリー・ブラント、エイドリアン・グレニアー他
  • 監督・・・ デヴィッド・フランケル

映画【プラダを着た悪魔】のあらすじ

大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上「センス、ゼロ!!」と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

引用元:20th Century Studios

映画【プラダを着た悪魔】の登場人物(キャスト)

ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)

世界的に有名なファッション誌『RUNWAY』の編集長、ミランダ役を務めるのはハリウッドの大御所女優、メリル・ストリープ。ファッションの全てを握る鬼編集長役は強烈な印象を私たちにもたらしました。自分が何のために生きているのか、また生きていくべきなのかをしっかりと見据えた強い女性。ミランダのモデルとされている『VOGUE』の編集長、アナ・ウィンターも顔負けの鬼上司っぷりをメリル・ストリープが好演しています。

アンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)

ジャーナリストを目指し田舎からニューヨークへとやってきたアンドレア・サックス(アンディ役にはアン・ハサウェイ。ひょんなことから何百万の女性が憧れるファッション雑誌『ランウェイ』の編集部への就職が決まり、彼女の人生は大きく変わっていきます。悪魔のような編集長・ミランダに振り回されながらも懸命に自分の生き方を模索するアンディの姿は、お仕事女子たちに勇気と希望を与えてくれます。

《Amazonプライム限定》海外ドラマ【Modern Love(モダン・ラブ) 】キャストやあらすじ・動画配信情報を紹介!
NYタイムズ紙の人気コラムに基づいたユニークなストーリーで話題の《Amazonプライム限定》の海外ドラマ【Modern Love(モダン・ラブ) ~今日もNYの街角で~】のキャストやあらすじ・動画配信情報など見どころを紹介していきます!
映画【マイ・インターン】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!お仕事女子に捧ぐロバート・デ・ニーロの名言の数々!
2015年公開の映画【マイ・インターン】は、アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの夢の競演で注目を集めた作品。今回はお仕事女子に響く名言満載の映画【マイ・インターン】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介します!

ナイジェル(スタンリー・トゥッチ)

『RUNWAY』編集長のミランダの有能な右腕、ナイジェル役を務めるのはスタンリー・トゥッチ。アンディが厳しいファッション界で懸命に成長していくのをサポートする役どころです。時にはアンディを厳しく叱咤する姿が、名言も多く印象的です。ちなみに、スタンリー・トゥッチはエミリー役のエミリー・ブラントの姉、フェリシティ・ブラントと2012年に結婚!出会いはこの映画【プラダを着た悪魔】がきっかけだったそうですよ!

ネイト(エイドリアン・グレニアー)

アンディの恋人、ネイト役を務めるのはエイドリアン・グレニアー料理人として修業を積むネイトは、恋人・アンディがミランダの元で働き出したことで変わっていくことに少し不満げ。果たしてアンディとネイトの関係はどうなっていくのか・・・?

エミリー・チャールトン(エミリー・ブラント)

『RUNWAY』でミランダの秘書として働く女性、エミリー役を務めるのはエミリー・ブラント。アンディを厳しく指導する先輩です。最初はアンディを疎ましく思いつつも、過酷な状況を一緒に乗り越えていくうちにやがて2人にも絆が生まれていきます。

エミリー・ブラントはこの作品で一躍有名になりましたよね!雰囲気はがらっと変わりますが、彼女が主演を務める映画【ボーダーライン】もとても良い作品なのでおすすめです!

映画【ボーダーライン】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!エミリー・ブラント主演のクライムアクション!
2016年に日本で公開された映画【ボーダーライン】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介!【プラダを着た悪魔】や【メリーポピンズ】で有名なエミリー・ブラントが主演のクライムアクション。アメリカとメキシコの国境で何が起きているのか、今知るべき現実を垣間見ることができます。

クリスチャン・トンプソン(サイモン・ベイカー)

業界で有名なライター、クリスチャン・トンプソン役を務めるのはサイモン・ベイカーミランダに振り回されるアンディに何かとちょっかいを出し誘惑する色男を好演しています。後に海外ドラマ【メンタリスト】でも有名になったサイモン・ベイカーですが、本作ではセクシーな魅力を存分に発揮してハマり役でしたね!

映画【プラダを着た悪魔】の原作

映画【プラダを着た悪魔】の原作は、2003年刊行のローレン・ワイズバーガーによる同名小説。あの『VOGUE』で実際に編集長、アナ・ウィンターのアシスタントとして働いた経験をもとに書かれたそうです。

ミランダのモデルがアナ・ウィンターだということは彼女は否定しているそうですが、ファッション界に君臨するこの女王っぷり(悪魔っぷり!?)は、観客の誰もがアナ・ウィンターを想像するでしょうね(笑)。

映画【プラダを着た悪魔】の動画配信情報

映画【プラダを着た悪魔】の動画配信情報
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年5月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり

<2021年最新>動画配信サービス【U-NEXT】おすすめの理由!料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど徹底解説!
動画配信サービスの【U-NEXT】(ユーネクスト)おすすめの理由や、料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど、2021年最新版の情報を徹底解説!おうち時間を充実させてくれるサービスで皆さんも充実した「おこもり時間」を過ごしてみては?
【本当に別れるべき?】彼とのマンネリな関係を終わらせる前に観て欲しい映画5選!恋愛に悩むアラサー女子・大人女子必見!
マンネリな彼との別れを決断する前に観て欲しい映画を厳選して5つ紹介します!彼と別れるべきか続けるべきか・・・恋愛に悶々と悩むアラサー女子・大人女子必見です!

\無料お試し30日間あり/

映画【プラダを着た悪魔】の着用ブランド

映画【プラダを着た悪魔】に登場する数多くのファッションブランドたち。ミランダやアンディ、エミリーらが華やかに着こなすそのウェアやアクセサリーに世界中の女性がうっとり!!全部とはいきませんが、作品に登場する豪華なブランドたちがこちら!

  • CHANEL(シャネル)
  • PRADA(プラダ)
  • Kristina Ti(クリスティーナ ティ)
  • ARMANI(アルマーニ)
  • kate spade new york(ケイト・スペード)
  • Giuseppe Zanotti(ジュゼッペ ザノッティ)
  • REBECCA TAYLOR(レベッカ テイラー)
  • Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)
  • Tiffany(ティファニー)
  • Calvin Klein(カルバン クライン)
  • MiuMiu(ミュウミュウ)
  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
  • Moschino(モスキーノ)
  • VINCE.(ヴィンス)
  • DKNY(ダナ キャラン ニューヨーク)
  • BILL BLASS(ビル ブラス)
  • Izzy Camilleri(イジー カミレリ)
  • FENDI(フェンディ)
  • Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)
  • Rick Owens(リック・オウエンス)

映画【プラダを着た悪魔】の見どころ

鬼編集長、ミランダの哲学

映画【プラダを着た悪魔】で印象的なのが、編集長・ミランダの徹底的な「仕事人」っぷり。
その姿は悪魔のようだと周囲から恐れられていますが、確固たる信念のもとに‟そう”生きる彼女は、自分がファッション界においてどれだけ大きいポジションにいるかをわきまえ、プライドと責任感を持って仕事に「従事」しているのです。

自分の言動が与える影響をわきまえているからこその振る舞いは、仕事をする姿勢として素直に尊敬できます。

ファッションが教えてくれること

映画【プラダを着た悪魔】の衣装を担当しているのがあのパトリシア・フィールド。ファッション好きならその名を知らない人はいないほどの有名デザイナー/スタイリストです。日本でも大ヒットした海外ドラマ【セックス・アンド・ザ・シティ】の衣装を担当し、世界中の注目を浴びました。
女性たちのハートを虜にする豪華なファッションの魔法をこの映画【プラダを着た悪魔】でも体感することができます。

編集部には、撮影用に数多くのファッションアイテムが取り揃えられています。
アンディが初めてその「裏側」に足を踏み入れ、数々の名品たちと出会っていく様子は、私たちに夢を与えてくれますよね!

量産されている安物のファッションアイテムも、元をたどれば「トレンド」から生まれているものであって、「ファッション」という文化を支える有名ブランドがなぜ世の女性たちを魅了してやまないのかという核心の部分を見せてくれます。

仕事とプライベートの現実

なんとかミランダ(悪魔)の任務をこなし、仕事も板についてきたアンディが立ち向かわなければならなくなったプライベートの問題

自分では必死に生きてもがきながら夢を追いかけているつもりでも、恋人・ネイトや親友たちからは「変わってしまった」と思われてしまうことに。アンディの本当の夢を知っているだけに、心配しているのでしょうが、アンディもミランダやナイジェルと出会って価値観や人生観が無意識に変わっていきます。

ナイジェルから「仕事が上手く生き始めるとプライベートが崩壊していく」というような助言をされるアンディも、その言葉の真意を身をもって痛感することに・・・。

仕事、恋愛、人生とは・・・?

『RUNWAY』で仕事をこなしていくアンディですが、絶対服従のミランダの生き方を側で見ていくにつれ、「自分はこのままでいいのだろうか」という疑問を持ち始めます。恋人や家族、本当にやりたいことを犠牲にしてまで「何百万という女性が憧れる仕事」を続けていくことが本当に幸せなことなのか・・・。

他人にも自分にも厳しいミランダは、そんなアンディにある言葉を告げます。環境や周囲の人間のせいでその状況下にいると思っている節があるアンディに、そのポジションに立つことを決めたのは「自分」ではないかと一見厳しい言葉を突きつけるのです。何かを「犠牲」にしているという感覚自体がミランダにとっては「傲り」なのかもしれませんね。
小さなことでも全てあらゆる「自らの決断」の上に成り立っていることをアンディに伝えたかったのかもしれません。これは裏返すととても愛情溢れる叱咤だと思いました。大人になってこういう核心を突くような厳しい言葉を言ってくれる存在ってなかなかいませんよね。

私は学生時代にこの映画を初めて観たのですが、この最後のミランダとアンディのシーンは社会人になっても鮮明に頭の中に残っていました。

映画【マノロ・ブラニク -トカゲに靴を作った少年-】の魅力・動画配信情報を紹介!世界がマノロの靴に夢中になる理由!
2017年に公開されたドキュメンタリー映画【マノロ・ブラニク -トカゲに靴を作った少年-】。世界中の女性がマノロの靴に夢中!彼の生い立ちやインスピレーションの根源を探る映画【マノロ・ブラニク -トカゲに靴を作った少年-】の魅力・動画配信情報などを紹介していきます!

映画【プラダを着た悪魔】お仕事女子必見の「バイブル」!

いかがでしたか?映画【プラダを着た悪魔】は一見、華やかなシンデレラストーリーだと思われがちですが、実は奥深いエッセンスが随所に散りばめられています。

横暴に見えて人間臭い部分も垣間見えるミランダは、逃げ場のない立場に言い訳せずファッションを尊敬し信念を持って仕事をこなす究極のキャリアウーマン。雑用係のように扱われるアンディも、持ち前のタフさと頭の良さで「ファッション」や「仕事」の意味を彼女から学んでいくのです。状況を生かすも殺すも全て「自分次第」。厳しいようでいて、実は「無限の可能性を秘めている」ということでもあります。

全てのお仕事女子にエールを送ってくれるこの映画【プラダを着た悪魔】
まだ観たことがない人はぜひこの機会に観てみてください!

\無料お試し30日間あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ファッション
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!