恋愛・ファンタジー

映画【サヨナライツカ 】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!辻仁成の恋愛小説を実写化!

映画【サヨナライツカ 】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!辻仁成の恋愛小説を実写化

2010年公開の映画【サヨナライツカ】は、辻仁成の恋愛小説を中山美穂・西島秀俊の共演で実写化した作品。

今回は 映画【サヨナライツカ 】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【マチネの終わりに】キャストやあらすじ、劇中楽曲、動画配信情報など紹介!福山雅治×石田ゆり子で大人の恋愛映画!
CHECK映画【マチネの終わりに】キャストやあらすじ、劇中楽曲、動画配信情報など紹介!福山雅治×石田ゆり子で大人の恋愛映画!

2019年公開の映画【マチネの終わりに】。芥川賞作家の平野啓一郎氏による同名小説を原作に、福山雅治と石田ゆり子による大人の恋愛映画が完成。 今回は映画【マチネの終わりに】のキャストやあらすじ、劇中楽曲 ...

続きを見る

映画【新しい靴を買わなくちゃ】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!北川悦吏子×中山美穂×向井理で大人の恋愛映画!
CHECK映画【新しい靴を買わなくちゃ】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!北川悦吏子×中山美穂×向井理で大人の恋愛映画!

2012年公開の映画【新しい靴を買わなくちゃ】は、北川悦吏子氏が監督・脚本を手掛け、中山美穂×向井理という豪華競演が実現した大人の恋愛映画。 今回は映画【新しい靴を買わなくちゃ】のキャストやあらすじ、 ...

続きを見る

おすすめタグ 大人の恋愛 / 恋愛・ファンタジー(邦画) / 小説が原作(邦画) / 大人の恋愛

映画【サヨナライツカ】の作品概要

映画【サヨナライツカ】のあらすじ

1975年、灼熱のバンコク。お金・美貌・愛に不自由なく暮らし、“愛されること”を求めて生きてきた沓子は、夢に向かって真っすぐ生きるエリートビジネスマン豊と出逢う。たちまち魅かれ合い、熱帯の夜に溺れていくふたり。しかし、豊は日本に光子という婚約者がおり、結婚を目前に控えていた。愛することこそが本当の愛だと気づいた沓子は、かなわぬ恋とわかっていながらも・・・。

引用元:Amazonプライム・ビデオ

映画【サヨナライツカ】の主な登場人物・キャスト

  • 東垣内豊・・・西島秀俊
  • 真中沓子・・・中山美穂
  • 尋末光子・・・石田ゆり子
  • 桜田善次郎・・・加藤雅也
  • 木下恒久・・・マギー
  • 山田夫人・・・川島なお美
  • 安西順子・・・松原智恵子
  • 安西康道・・・須永慶
  • 葛西・・・平岳大
  • 東垣内健・・・日高光啓(AAA)
  • 東垣内剛・・・西島隆弘(AAA)

おすすめ イオンシネマで映画をいつでも1000円で楽しもう!

映画【サヨナライツカ】の動画配信情報

映画【サヨナライツカ】の動画配信情報

※一部レンタル・購入の場合あり。
※2022年9月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり

映画【恋は雨上がりのように】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!
CHECK映画【恋は雨上がりのように】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!

2018年公開の映画【恋は雨上がりのように】は眉月じゅん氏による同名コミックが原作。今回は大泉洋×小松菜奈の共演が話題を呼んだ映画【恋は雨上がりのように】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見 ...

続きを見る

アラサー女子・大人女子向けのおすすめ恋愛映画5選(動画配信情報付き)|邦画編
CHECKアラサー女子・大人女子向けのおすすめ恋愛映画5選(動画配信情報付き)|邦画編

アラサー女子・大人女子は、恋愛や結婚においても転換期を迎え価値観が変わったり時には迷走したり・・・と色々悩む年代。仕事も恋愛も頑張りたいけれど、なかなか両立できずに悩んでいる人も多いのではないでしょう ...

続きを見る

映画【サヨナライツカ】の見どころ

映画【サヨナライツカ】の見どころ

ずばり、映画【サヨナライツカ】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 今こそ観たい大人の恋愛映画
  • 愛されること、愛すること、愛を待ち続けること…登場人物たちが描く愛の形が切なくて美しい
  • 本当の愛を知った沓子が下す決断
  • 映画を観終わった時に、心の中に浮かぶのは…?小さくキラキラと残る優しい余韻が心地いい

映画【サヨナライツカ】のメガホンをとったのは【私の頭の中の消しゴム】のイ・ジェハン監督。おしとやかで清廉なイメージの方が強い中山美穂が(あくまで私個人のイメージ)、奔放で妖艶な沓子を自然体で演じていてとても驚きました。そして何より、彼女が豊(西島秀俊)に出会って「人を愛すること」を知るドラマチックな感情の動きを見事に表現していて印象的でしたね。パートナーと一緒に観るにはちょっと生々しいかなと個人的には思いますが、「愛って…」なーんて思いにふけってみたい一人の夜なんかにはぴったりの恋愛映画ではないでしょうか。

おすすめ イオンシネマで映画をいつでも1000円で楽しもう!

映画【サヨナライツカ】私は死ぬとき“誰”を思い浮かべるんだろう…

映画【サヨナライツカ】私は死ぬとき“誰”を思い浮かべるんだろう…

この作品は思い出すと観たくなって今まで何回か鑑賞していますが、沓子と豊と光子…この3人の誰に感情移入するかでだいぶ見える景色も違ってきます。愛を求めてひた走る人、ダメだと分かっていながら一線を越えてしまう愛、求めていた愛ではなくとも手放せないジレンマ。大人になっていくほどに融通が利かなくなる独特なシーンがそれぞれにあって、観るほどにこっそり共感している自分がいます…。もしかすると、パートナーが既にいる人ほどこの作品は響くものがあるかもしれませんね。「本当に愛している人」と言われて、皆さんが思い浮かべる人は誰でしょう…?

-恋愛・ファンタジー
-,

error: Content is protected !!