★8/6(金)公開 映画【ワイルド・スピード JET BREAK】≫≫

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】キャストやあらすじ・見どころ紹介!異色コンビが難事件をスタイリッシュに解決!

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】キャストやあらすじ・見どころ紹介!異色コンビが難事件をスタイリッシュに解決!DRAMA
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2009年よりアメリカで放送され人気を博したドラマ【ホワイトカラー】。天才詐欺師とFBI捜査官がタッグを組み、複雑な知的犯罪を紐解いていくスタイリッシュなストーリーで日本でも大人気に。

今回は海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の気になるキャストやあらすじ、登場人物の設定や見どころなど詳しく紹介していきます!

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン2》】キャストや声優、あらすじなど見どころ紹介!ニールとピーターの最強コンビ再び!
海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン2》】のキャストや声優、あらすじなど見どころ紹介!ケイトが乗った飛行機の爆破という衝撃の展開で終わったシーズン1。ニールが彼女の真相を追いかけます。ピーターとの最強コンビも再び!作品の魅力を改めてお伝えします!
海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン3》】キャストやあらすじ・吹替声優など見どころ紹介!ニールとモジーの関係に亀裂が!?
海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン3》】のキャストやあらすじ、吹替声優など見どころを紹します!ナチスの財宝が隠されていた倉庫の爆破がニールの仕業ではと疑うピーター。果たしてその真相は・・・!?作品の魅力を改めてお伝えします!

海外ドラマ【ホワイトカラー】シリーズの作品概要

  • 原題| WHITE COLLAR
  • 放送時期|2009年~2014年
  • シリーズ数|全6シーズン
  • 製作総指揮・脚本|ジェフ・イースティン

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】のあらすじ

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】のあらすじ
画像元:公式Facebook

天才詐欺師、ニール・キャフリー(マット・ボマー)は愛する恋人のために脱獄を図るが、熱意に満ちた実直なFBI捜査官、ピーター・バーク(ティム・ディケイ)に逮捕される。そんな因縁の二人が、あることを条件にタッグを組み、あらゆる「知的犯罪」の解決に取り組んでいく・・・。

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の登場人物・キャスト・吹替声優

メインの登場人物・キャスト

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の登場人物・キャスト・吹替声優
画像元:公式Facebook

ニール・キャフリー(マット・ボマー)

  • 吹替声優・・・高橋広樹

凄腕の詐欺師。天才的な頭脳と端正なルックスを持ち、様々なジャンルの知的犯罪に並々ならぬ知識を持つ。脱獄したところをピーターに再び逮捕され、自由と引き換えに難事件解決への手助けを提案する。愛する恋人・ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)のことになると暴走しがち。甘いマスクと華麗なテクニックで周りの人間の心を操りピーターと様々な事件を解決していく。

ピーター・バーク(ティム・ディケイ)

  • 吹替声優・・・池田秀一

FBIのホワイトカラーユニット(知的犯罪班専門チーム)の捜査官。真面目で実直な性格で、執念深くミールを追い、逮捕にこぎつける。ニールから持ち掛けられた取引をきっかけに2人で難事件の解決に奔走することに。ピーターの弱点は最愛の妻・エリザベス(ティファニー・ティーセン)。

その他の登場人物・キャスト

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の登場人物・キャスト・吹替声優
画像元:公式Facebook

モジー(ウィリー・ガーソン)

  • 吹替声優・・・多田野曜平

ニールの友人で協力者。読書家で台詞にも著名人からの引用を用いてユーモアたっぷりに会話する。変わり者だがお茶目な性格。のちにピーターの妻・エリザベスと仲良くなる。

エリザベス(ティファニー・ティーセン)

  • 吹替声優・・・小林さやか

深い愛情でピーターを支える妻。美術関係の仕事をしている。ニールに固執するピーターが心配だが、2人がタッグを組み始めたことでピーターとの日常にも刺激が加わり、変わらず献身的に夫を支える。変わり者のモジーとも仲良くなるなど人間としての懐も深い。

ダイアナ(マーシャ・トマソン)

  • 吹替声優・・・目黒未奈

FBI捜査官。ワシントン本部から移りピーターの部下になる。男性捜査官も顔負けの大胆さと勇敢さを持ち合わせ、ホワイトカラーシリーズ全体を通して様々な難事件で捜査の主力メンバーとして活躍する。はっきりした性格。

ジョーンズ(シャリフ・アトキンス)

  • 吹替声優・・・高岡瓶々

真面目なFBI捜査官。ダイアナに遅れてピーターのチームの仲間入りを果たす。はっきりした性格のダイアナとは対照的で、温厚で様々な人間関係の間に入って調整するのが上手い。ダイアナと共にピーターを支える頼もしい存在。

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の動画配信情報

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の動画配信情報
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年3月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり
Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】について徹底解説!
〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】について、サービス内容や料金、無料お試しについて、また登録方法などについても徹底解説していきます!
【無料お試しで損なし!】海外/国内ドラマ好きがHuluを試すべき3つの理由
動画配信サービス(VOD)のHuluは海外ドラマ・国内ドラマ好きの人は試すべき!無料お試しで損なくサービスを吟味しましょう!海外/国内ドラマ好きがHuluを試すべき3つの理由を解説します!

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の舞台の中心はニューヨーク!

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の舞台の中心はニューヨーク!

この海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】は、主にニューヨークを中心に事件が起こります。ピーターはFBI(連邦捜査局)ニューヨーク支部の捜査官で、ホワイトカラークライムユニットのトップ。FBIの本部はワシントンD.C.にあります。このドラマはシーズン6まで基本的にニューヨークが舞台になっていますが、スタイリッシュで洗練された街の風景とこのドラマの世界観がとてもマッチしていてそれも見どころの一つです。

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の見どころ

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の見どころ
画像元:公式Facebook

衣装がおしゃれ!

主人公のニール・キャフリーはハイセンスでとってもおしゃれ!ピーターと取引して刑務所から出たニールは、FBIが準備した格安のホステル住まいをなんとか避けようと画策。未亡人・ジューン(ダイアン・キャロル)が亡き夫・バイロンの着ていたスーツを売ろうとしていたところに上手く話しかけ、洋服はおろか住む部屋まで提供してもらえることに!「人たらし」のニールらしさ全開なシーンで【ホワイトカラー】シリーズのスタイリッシュな世界観の原点となる場面です。ポール・スミスやグッチ、カルバン・クラインなどの高級スーツをモデル顔負けに着こなすマット・ボマーのイケメンぶりに惚れ惚れするすること間違いなしです!このおしゃれなニール・キャフリーには参考にしたモデルがいます。それは映画『泥棒成金』(1955、アメリカ)のケイリー・グラント。「セレブからしか盗まない」というこだわりを持つ宝石泥棒が主人公の作品ですが、この【ホワイトカラー】シリーズの根底にこの『泥棒成金』の魅力的な要素が上手くアレンジされて散りばめられています。そしてニールだけでなく、他の出演者たちもおしゃれな衣装が目を引きます。特に女性陣それぞれの着こなしはさすがニューヨークが舞台なだけあってとても洗練されていて見応え十分です!

モジーと他の登場人物たちとの掛け合い

【ホワイトカラー】シリーズにおいて主役の2人に負けず劣らずのアイコン的な存在、それがモジー。私がこの【ホワイトカラー】にハマった大きな理由が、このモジーの存在です。ニールの友人であり協力者でもあるモジーは少し(いや、だいぶ?)変わり者。読書家で数々の作品からセンテンスを引用し、ニールやピーター、様々な登場人物たちとの会話もユーモアたっぷりで思わず笑ってしまいます。特に天敵(⁉)のダイアナとの掛け合いは個人的にとても好きです。全く性格が合わない相手でも、訳の分からないモジーの世界観に引き込んでしまう面白さが彼の魅力なので、ぜひ注目して欲しいポイントです!

登場する芸術作品の数々

【ホワイトカラー】は知的犯罪を扱うFBI捜査チームが舞台なだけあって、銃を撃ち合うような血みどろのシーンや惨殺死体が出てくるシーンなどはほとんどなく、価値の高い芸術作品に絡んだ事件や債券の偽造など犯人との頭脳戦を繰り広げる事件がメイン。そのため視聴者層も大変厚く、日本でも多くの視聴者から愛されている作品です。そして登場する芸術作品は歴史的な有名絵画から現代のモダンアートまでと幅広く、ただDVDを流し見しているだけでも楽しめるドラマなのです。時にはその芸術作品に面白い解釈やトリビアが盛り込まれていて、絵画好きの人にもぜひおススメです!

ニールとピーターの危うい信頼関係

そして最大の見どころは、「FBI捜査官と詐欺師のコンビ」という一見わざとらしく感じる主人公2人の設定が、非常にリアリティのある距離感で表現されている点。己の衝動に正直で子どもっぽい部分も持つニールは、度々暴走しピーターとの信頼関係を裏切りそうになることも。お互いを完全には信用できない“着かず離れず”な2人が事件解決に向けて協力し合うという面白さがこのドラマの醍醐味なのです!

海外ドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】の挿入歌もかっこいい!

スタイリッシュなドラマ【ホワイトカラー《シーズン1》】は作品の中で使用されている挿入歌もおしゃれ!1話目でニールが脱獄し、空港からセレブの車で街へ向かう際に用意していたカセットテープを流すシーンはとても洒落ていてファンの心をくすぐる演出です。この時に流れていた曲がSam and Daveの「Hold On! I’m Comin’」。これから始まるニールの未来への期待感と緊張感にうまくマッチしていて【ホワイトカラー】といえばこの曲!と視聴者に見事に印象付けました。この他にもストーリーそれぞれで多くの楽曲が使用されていますがどれも選曲が良く音楽に注目してこのドラマを楽しむのもおススメです。

海外ドラマ観るなら【ホワイトカラー】で決まり!

海外ドラマ観るなら【ホワイトカラー】で決まり!
画像元:公式Facebook

いかがでしたか?【ホワイトカラー】は様々な角度の「〇〇好き」を唸らせる要素がたくさん盛り込まれたセンスの良い作品。衣装に注目するも良し、登場人物たちの掛け合いの精巧さに注目するも良し、そして登場する芸術作品や骨董品に注目するも良しの見応えのあるドラマです。

私個人的にはモジーが大好きなので、彼が引用するセンテンスで知らないものは調べたりして、「なるほど、こんなユーモアを織り交ぜてニールと会話してたのね!」と楽しんだりしています(笑)ピーターとエリザベスの仲の良さも見ていて微笑ましく、「こんな奥さんになりたいわ~」と感心したり(笑)。視聴者の年齢層それぞれに楽しめるポイントもたくさんあるので、まだ観ていない方はぜひ観てみてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
DRAMA
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!