スキルアップ

2022年最新|プログラミングスクール【Raise Tech(レイズテック)】を解説|稼げるWebエンジニアを目指す!

2022年最新|プログラミングスクール【Raise Tech(レイズテック)】を解説|稼げるWebエンジニアを目指す!

©️CROSOIR

この記事はこんな人におすすめ
  • 在宅で仕事ができるWeb系クリエイター(Webデザイナー)に興味がある
  • 副業で「技術」を使って稼いでみたいけど、どうやって学べばいいの?
  • 1人で学ぶのは苦手だから、学習をサポートしてくれたら嬉しい
  • 基礎から応用まで現場で通用する「実践的な技術」を学べるプログラミングスクールを探している…
  • 転職・就職支援までしてくれると嬉しいな…
  • Raise Tech(レイズテック)が良いって聞いたけど、どんなことが学べるのか知りたい

オンラインプログラミングスクール【Raise Tech(レイズテック)】の特徴やコース概要、料金など 〈2022年最新版〉の情報を徹底解説していきます!

Web系クリエイター・エンジニアとして稼げる技術の獲得を実践的に目指すRaise Tech(レイズテック)。Web系フリーランスを目指す人は必見です!

https://crosoir.site/how-to-work-09/

https://crosoir.site/how-to-work-04/

おすすめタグ 働き方 / 個人事業主 / 会計ソフト / フリーランス / 保険 / スキルアップ

Raise Tech(レイズテック)の特徴

“最速で「稼げる」エンジニアになるための、実践的なWebエンジニアリングスクール”を謳う、オンライン学習型のプログラミング(エンジニアリング)スクール。

運営会社の株式会社RaiseTech(レイズテック)について

  • 会社設立:2019年
  • 所在地:奈良県生駒市谷田町1265-20
  • 代表:江並 公史

Raise Tech(レイズテック)の特徴

  • 現役エンジニアが講師を務め、「超実践的」な技術を学習できる
  • チャットや通話での質疑応答は無制限で可能!
  • 転職・就職・案件獲得へのサポートまでしてくれる
  • 受講料はプログラミングスクールの中では安めの価格帯
  • ポートフォリオの作成支援もある
  • トライアル受講できる

Raise Tech(レイズテック)は、未経験からT転職を叶えたりフリーランスのWebクリエイターを輩出したりと実績のあるスクールで、受講者の目標達成を全力でサポートしてくれるかなり良心的なプログラミングスクールです。

では早速、コースの種類や料金、サポート内容や利用の流れなど、Raise Tech(レイズテック)の気になる点を詳しく見ていきましょう!

Raise Tech(レイズテック)のコース・料金

Raise Tech(レイズテック)には2022年6月現在、5つのコースと受け放題コースの計6コースが用意されています。
それぞれのコースについて、概要や料金を見ていきましょう。

Lステップコース

コースの特徴Lステップ構築者に必要となるマーケティング知識を学ぶことから始まり、Lステップの多岐にわたる機能や活用方法を学ぶコース。
実際のツールの使い方、手段の詳細にいたるまで、学習をサポート。
Lステップの構築を仕事として、個人でも案件獲得ができるようなアドバンスドコース。
料金授業回数:全8回 (週1回/1回あたり120分)
月々12,417円(税込)〜または、298,000円 (税込)
※表示の月額料金は24回払いの場合の料金。銀行振込の場合は分割払いの適用はなし。
学べることLステップ構築者に必要なマーケティングの基本からしっかり学べる。
個人でも案件を獲得しやすい「Lステップ」について学べる。
「Lステップ」の構築だけでなく改善方法まで学べる。
どんな人におすすめ?経験者だけど、さらに上のスキルを習得したい。
副業で、マーケティングツールを使って稼いでみたい。
Lステップの構築方法、活用方法を知りたい。
自分の商品を効果的に売る手法を学びたい。
在宅で仕事が出来るようになりたい。
Webマーケティング会社で働きたい。
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい。
現役マーケッターのメンターが欲しい。
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい。
受講トライアルの有無トライアル受講適用外

デザインコース

コースの特徴デザインの技術と知識を最速で現場レベルになるまで学ぶ総合コース。
デザインコースでは、必要な知識、ツールの使い方、考え方を学び、実際に実践できるまでを学ぶ。
料金授業回数:全16回 (週1回/1回あたり120分)
通常料金:月々14,500円(税込)〜または、348,000円 (税込)
学割:月々10,334円(税込)〜または、248,000円 (税込)
※表示の月額料金は24回払いの場合の料金。銀行振込の場合は分割払いの適用はなし。
※課題を行う際に、別途Adobe CCの購入が必要
学べることデザインの知識やツールの使い方を総合的に習得できる。
ウェブデザイン、印刷物のデザインを実践的に学べる。
SNSの活用方法やポートフォリオについてもプロがサポート。
どんな人におすすめ?副業で、技術を使って稼いでみたい
在宅で仕事が出来るようになりたい
ウェブ制作会社で働きたい
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい
現役デザイナーのメンターが欲しい
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい
受講トライアルの有無2週間のトライアル期間あり

WordPress副業コース

コースの特徴WordPressと呼ばれるコンテンツ管理を支援するシステムを使って、Webサイトを制作する技術を学ぶコース。
サーバーの基礎から、PHPを使ったプログラミングの基礎、HTMLやCSS、JavaScriptを使ったWebサイトのコンテンツ制作について学び、最終的にはWordPressによるWebサイトの制作ができるところまでが学べる。
在宅や副業としてできるレベルに特化した学習要項になっている。
料金授業回数:全16回 (週1回/1回あたり120分)
通常料金:月々14,500円(税込)〜または、348,000円 (税込)
学割:月々10,334円(税込)〜または、248,000円 (税込)
※表示の月額料金は24回払いの場合の料金。銀行振込の場合は分割払いの適用はなし。
※課題を行う際に、別途Adobe XDの購入が必要
学べることHTMLやCSSといったWebサイト制作の技術を基礎から習得できる。
WordPressを使ったWebサイト制作ができるようになる。
現場で必要とされるGitやCSS設計まで実践的に学べる。
どんな人におすすめ?副業で、技術を使って稼いでみたい。
在宅で仕事が出来るようになりたい。
ウェブ制作会社で働きたい。
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい。
現役エンジニアのメンターが欲しい。
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい。
受講トライアルの有無2週間のトライアル期間あり

AWSフルコース

コースの特徴クラウドサービスでトップシェアを誇るAWSの技術と現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース。
今話題のクラウドサービスでシェアがトップであるAWSを、現場で通用するレベルまで学習するコース。
AWS上でのインフラ環境構築、インフラのコード化、自動化、DevOpsといった現場の技術を学べる。
料金授業回数:全16回 (週1回/1回あたり120分)
通常料金:月々18,667円(税込)〜または、448,000円 (税込)
学割:月々12,000円(税込)〜または、288,000円 (税込)
※表示の月額料金は24回払いの場合の料金。銀行振込の場合は分割払いの適用はなし。
学べることAWSの基礎から応用まで、総合的に習得できる。
周辺技術として、Webアプリケーションの開発について学べる。
自動化、DevOpsといった現場の技術を学べる。
どんな人におすすめ?プログラム初心者、業界未経験だけど、エンジニアになりたい。
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい。
現役エンジニアのメンターが欲しい。
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい。
とにかくエンジニアになって稼ぎたい。
今流行りのクラウド技術を学びたい。
受講トライアルの有無2週間のトライアル期間あり

Javaフルコース

コースの特徴案件数がトップのプログラム言語・Javaと現場のエンジニアに必要な知識を最速で学ぶ総合コース。
昔から使われている言語であるJavaを、現場で通用するレベルまで学習するコース。
Javaを使い、Webアプリケーションを作成し、周辺技術を活用した現場で使える技術が学べる。
料金授業回数:全16回 (週1回/1回あたり120分)
通常料金:月々18,667円(税込)〜または、448,000円 (税込)
学割:月々12,000円(税込)〜または、288,000円 (税込)
※表示の月額料金は24回払いの場合の料金。銀行振込の場合は分割払いの適用はなし。
学べることJavaでのWEBアプリケーション開発を実践的に学習できる。
周辺技術として、フレームワークやライブラリについて学べる。
自動化、DevOps、AWSといった現場の技術を学べる。
どんな人におすすめ?プログラム初心者、業界未経験だけど、エンジニアになりたい。
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい。
現役エンジニアのメンターが欲しい。
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい。
とにかくエンジニアになって稼ぎたい。
受講トライアルの有無2週間のトライアル期間あり

受け放題コース

コースの特徴受講料+79,800円で、合計2コース無期限受け放題!
複数スキルでさらに稼げるプロを目指すコース。
選択したコース受講料に+79,800円支払うだけで、関連のあるコースが追加で受講でき、受講期間は無期限という破格のプラン。
料金受講料+79,800円
受講コースの組み合わせ①WordPress副業コース+デザインコース
ウェブ制作の技術を身につけて、成果を生み出すウェブ制作者、デザイナーを目指す。
②AWSフルコース+Javaフルコース
Webサービスを前提としたアプリケーションの開発からインフラの構築・自動化まで「フルスタック」なスキル習得を目指す。
どんな人におすすめ?複数のスキルを身につけて、単価を上げたい。
受講したいコースが複数あって絞れない。
基礎から応用まで現場で通用する技術を一通り学びたい。
1人で学ぶのが苦手だから、学習をサポートして欲しい。
複数スキルを身につけてまわりと差をつけたい。
受講トライアルの有無2週間のトライアル期間あり

※受け放題受講の注意点
Reactコースはエンジニア系コースの適用
Lステップマーケティングコースはウェブ制作系コースの適用
次のコースに進むには、全課題の終了が条件

Raise Tech(レイズテック)の受講スタイル

Raise Tech(レイズテック)はあくまで「オンライン」での学習を前提としていますが、どんな授業スタイルなのかも確認しておきましょう。

授業の種類

Raise Tech(レイズテック)の特長は、リアルタイム授業と録画授業の両方で学習を進められること。
自分のペースで学習を進められる録画授業と、現役講師から最新の情報を得られるリアルタイム授業を組み合わせて学習できるようになっています。

  • 録画授業
    過去の授業の録画が用意されており、受講申し込みが完了後、すぐに閲覧可能。自分の好きなタイミングで学習をスタートできます。
  • リアルタイム授業
    ディスカッション形式なので、講師が基本講座を行いつつも、受講者はいつでも質問可能な状態で授業を受けられるためその場で疑問が解消できます。
    受講後はずっとリアルタイム授業に参加し放題!

質疑応答について

質疑応答はSlackというコミュニケーションツール内で実施され、自身から退会しない限りはいつでも利用可能です。

しかも、キャリアの相談・転職先の相談・勉強方法・学習手順・課題の質問など一般的なものから、自分が行おうとしているビジネスプランの添削、戦略に関する相談や、法務・税務などの専門的な内容まで全て対応可能というから驚きです。

録画の閲覧期限は?

半永久的に閲覧可能。一定期間で録画については削除されますが、申請すれば録画については最新版を常に閲覧できます。

Raise Tech(レイズテック)のサポート体制

Raise Tech(レイズテック)のサポート体制

就職・転職支援について

  • 就職支援
    まだ就職をしていない学生や、現在働いておらず心機一転でエンジニアを目指す人向けの支援制度。時間を有意義に活用し、ポートフォリオの添削や面談のコツといった就職に必要なことをサポートしてくれる。Raise Tech(レイズテック)の全てのコースに付属する修了後の就職支援制度。
  • 転職支援
    現在仕事をしている人で、エンジニアに転職したい人向けの支援制度。RaiseTechでの学習が終わり、いざ転職となった時に必要なことを全てサポートしてくれる。

就職・転職支援はRaise Tech(レイズテック)の各コース受講者が受講期間終了後に無料で受けられるサービスで、ポートフォリオを作るために必要な学習支援、履歴書をより伝わりやすくするための添削、面談時に受講者の価値を知ってもらうための対策など、全て無料で徹底的にサポートしてくれます。

案件獲得・ポートフォリオ制作支援について

Raise Tech(レイズテック)の各コース受講者が受講期間終了後に無料で受けられるサービスで、Web制作の仕事を副業または、フリーランスとして案件を獲得することを目指す人向けの支援制度。
時間を有意義に活用し、ポートフォリオの添削や営業のコツといった案件獲得に必要なことをサポートしてくれます。

案件に応募するのに欠かせないのが、ポートフォリオサイトや提案文ですよね。講師やメンターが構成からデザインまで幅広く添削してくれるのはかなり嬉しく心強いです。

Raise Tech(レイズテック)の申し込み・利用方法

Raise Tech(レイズテック)の申し込み・利用方法

申し込み〜利用の流れ

  • 申し込みフォームから仮申し込み〜返信
  • 料金のお支払・本申し込み
  • LINEでの事前学習サポート
  • オンライン受講
  • 自習 + サポート
  • 修了

トライアル受講について

受講開始から2週間(14日)は全額返金保証付きなので、安心してスタートできます。
各フルコースを未経験から始める人の為の安心の制度になっています。

トライアル受講対応コース一覧
  • デザインコース(4ヶ月)
  • WordPress副業コース(4ヶ月)
  • Javaフルコース(4ヶ月)
  • AWSフルコース(4ヶ月)
  • Reactコース(4ヶ月)
トライアル受講の注意事項
  • Slackへ参加した時点を受講開始とし、トライアル期間がスタート。
  • ただし、申し込み時に選択した月度の翌月1日になった時点で、自動的にトライアル期間はスタートする。詳細は、申し込み後に送られてくるメールを確認しよう。
  • 2週間のトライアル受講後、講座受講を終了する場合はユーザーからの解約手続きが必要となる。解約の申し込みがない場合、自動的に受講継続扱いとなり、返金が出来なくなるので注意。

Raise Tech(レイズテック)には無料説明会もある

Raise Tech(レイズテック)のサイトへ進むと、「無料説明会」への申込み画面がすぐ分かるようになっています。

都合の良い日時を選択し、名前とメールアドレスを入力し、手続きが可能です。

  • IT業界の現在の状況について
  • IT業界内の各職種における簡単なロードマップ(エンジニアになるには? キャリアの進め方等)
  • 自分に適したスクールや学習方法の選び方
  • RaiseTechについて(特徴・内容・受講後にどうなるのか)
  • 質疑応答

といった内容でオンライン(Zoom)説明会として開催されており、

コースそれぞれの内容、受講後の進め方、どうやって学習していけばいいのかなどの不安を事前に解消できるようになっています。完全無料なので、まずはこの無料説明会だけでも参加してみると自分の目標やイメージが具体的に想像できます。迷っているならぜひ参加してみることをおすすめしますよ!

おすすめタグ 働き方 / 個人事業主 / 会計ソフト / フリーランス / 保険 / スキルアップ

Raise Tech(レイズテック)はこんな人が向いている

ここまでの解説でなんとなくお気付きだと思いますが、Raise Tech(レイズテック)は各コースで「現場で使える実践的なスキル」習得を本気で目指す学習内容で、さらに運営側のサポート体制もかなり「本気」度が窺えますよね。
そのため、Raise Tech(レイズテック)はこんな人にぜひおすすめしたいです↓↓

  • 未経験だけど、現場で通用するスキルを「本気で」習得したい人
  • 質問もたくさんして自分で納得しながらスキルを習得し、自走する力を身につけたい人
  • ある程度の学習時間を確保する努力ができる人

学習を進めていく上で提出する課題は、現場で使えるスキル習得を目指すだけあって難しいものも。
それでも受講生同志一丸となって講師に積極的に質問もしながら頑張れるかどうかがカギ。

Raise Tech(レイズテック)は受講生が本気でぶつかればそれ以上のパワーでサポートしてくれる頼もしい存在なんです。

Raise Tech(レイズテック)は自走力を身につけ「本気で稼ぎたい人」を全力でサポートしてくれる!

正直、数あるオンライン型のプログラミングスクールの中でも価格からすればかなり質の高い学習ができるのがRaise Tech(レイズテック)の強み。

現役で活躍している講師陣が「本当に稼げるスキル」を惜しみなくシェアしてくれて、運営側も本気のサポート体制で支えてくれる…。受講生が本気でスキルアップを目指せば目指すほど、その思いに応えてくれるのはとても心強いですよね!

自分が思い描くスキル習得〜キャリア形成のイメージも、まずはRaise Tech(レイズテック)の無料説明会に参加してから具体的に検討していくのもおすすめです!

-スキルアップ
-

error: Content is protected !!