★7/30(金)の金曜ロードショーは【ワイルド・スピード ICE BREAK】≫≫

アニメ【甲鉄城のカバネリ】あらすじ・登場人物(キャラクター)・設定・声優など紹介!続編熱望!「無名」のキャラ立ちがヤバイ!

アニメ【甲鉄城のカバネリ】あらすじ・登場人物(キャラクター)・設定・声優など紹介!続編熱望!「無名」のキャラ立ちがヤバイ!大人向け
スポンサーリンク
スポンサードリンク

アニメ【甲鉄城のカバネリ】は、2016年4月~6月にフジテレビの『ノイタミナ』枠で放送されたアニメ作品です。圧倒的に美しいアニメーションと大迫力のストーリーで瞬く間に注目を集めました。特に最強少女「無名」のキャラ立ちがヤバイと続編も熱望される話題のアニメ【甲鉄城のカバネリ】のあらすじや登場人物(キャラクター)、設定、声優など詳しく紹介していきます!

アニメ【86 エイティシックス】キャラクターやあらすじ、原作、声優、動画配信情報など見どころ紹介!魅力を徹底解説!
2021年4月より放送開始されたアニメ【86 エイティシックス】。話題の同名ライトノベルが待望のアニメ化!今回はアニメ【86 エイティシックス】のキャラクターやあらすじ、原作、声優、動画配信情報など見どころを紹介していきます!作品の魅力も徹底解説!
アニメ・映画【PSYCHO-PASS サイコパス】全シリーズのあらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など紹介!
アニメ【PSYCHO-PASS サイコパス】シリーズの最新作まで、あらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など分かりやすく解説。日本のアニメ業界でも屈指のハイクオリティアニメを堪能しましょう!

アニメ【甲鉄城のカバネリ】の作品概要

  • 監督 ・・・荒木哲郎
  • シリーズ構成・・・大河内一楼
  • 脚本・・・大河内一楼、瀬古浩司
  • キャラクターデザイン・・・ 美樹本晴彦(原案)、江原康之
  • 音楽・・・澤野弘之
  • 放送期間・・・2016年4月7日~6月30日
  • 話数・・・全12話

アニメ【甲鉄城のカバネリ】のあらすじ


甲鉄城のカバネリ – Collage/ポスター 【公式/オフィシャル】

世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の化物が現れた。鋼鉄の皮膜で覆われた心臓を破壊されない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に人を襲うという。後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆いつくしていった。

極東の島国である日ノ本ひのもとの人々は、カバネの脅威に対抗すべく各地に「駅」と呼ばれる砦を築き、その中に閉じ籠ることでなんとか生き延びていた。駅を行き来ができるのは装甲蒸気機関車(通称、駿城はやじろ)のみであり、互いの駅はそれぞれの生産物を融通しあうことでなんとか生活を保っていた。

製鉄と蒸気機関の生産をなりわいとする顕金駅あらがねえきに暮らす蒸気鍛冶の少年、生駒いこま。彼はカバネを倒すために独自の武器「ツラヌキ筒」を開発しながら、いつか自分の力を発揮できる日が来るのを待ち望んでいた。

そんなある日、前線をくぐり抜けて駿城はやじろの一つ甲鉄城こうてつじょう顕金駅あらがねえきにやってくる。車両の清掃整備に駆りだされた生駒いこまは、義務であるカバネ検閲を免除される不思議な少女を目撃する。その夜、生駒いこま無名むめいと名乗る昼間の少女と再会するなか、顕金駅あらがねえき駿城はやじろが暴走しながら突入してきた。乗務員は全滅し、全てカバネに変わっていたのだ!顕金駅あらがねえきに溢れ出るカバネたち。パニックに襲われる人々の波に逆らうようにして、生駒いこまは走る。今度こそ逃げない、俺は、俺のツラヌキ筒でカバネを倒す!

ーこうして、本当に輝く男になるための生駒いこまの戦いが始まるのだった。

引用元:公式サイト

【甲鉄城のカバネリ】の世界観・設定・キーワード

舞台となる「日ノ本ひのもと」の顕金駅あらがねえき、甲鉄城

甲鉄城のカバネリ 顕金駅
画像元:公式サイト

極東の島国・日ノ本は、西欧での「カバネ」の発生をきっかけに当代将軍が万が一に備え、鉄道網を全国に張り巡らせて要塞化し、各要所に「駅」と呼ばれる砦を築いた。九州にカバネが上陸して以降は、駅が互いに生産物を融通し合ってなんとか生活を保っていた。

顕金駅は四方川家が治めていて、製鉄や蒸気機関生産などの重工業に特化。日本各地を巡航する駿城はやじろはほとんどがここで生産されている。日本全国の駿城のメンテナンスのため出入りが多く、それだけカバネの流入の危険性も高い。

甲鉄城駅同士を行き来する装甲蒸気機関車・駿城の一つ。主に物資の運搬用として用いられ、親鍵は菖蒲が持っている。

「カバネ」と「カバネリ」

甲鉄城のカバネリ カバネ
画像元:公式サイト
  • カバネ・・・不死の化物。一度カバネに噛みつかれれば、血を吸われその者もカバネになり不死の身となる。心臓皮膜は鋼鉄で覆われていて、その皮膜を破壊しなければ死なず、接近戦を強いられるこのカバネとの闘いは一般の武士では非常に困難とされている。
  • カバネリ・・・カバネの体を持ち、心は人間という「人とカバネの間にある者」。カバネと同様、鋼鉄で覆われた心臓皮膜を持ち、空腹になると人間の血を欲する。
  • ワザトリ・・・戦を重ね、刀術・武術を駆使して戦い方を覚えた特殊なカバネ。4話・5話で登場する。
  • 融合群体ゆうごうぐんたい(黒煙り)・・・カバネが無数に集まり形成された巨大なカバネ。人やカバネを欲望のままに吸収し更に巨大化することができる。心臓部分を担うのカバネ(青白い光を放つ)を倒すと、群体をバラバラにすることができる。
  • ぬえ・・・カバネリを心臓として人工的に造られた融合群体

ツラヌキ筒

甲鉄城のカバネリ ツラヌキ筒
画像元:公式サイト

生駒が友人の逞生と一緒に開発した対カバネの武器
「噴流弾」を装填し起爆させることでカバネの心臓皮膜を破壊する。通常の蒸気筒では不可能なカバネとの戦闘を可能にするが、接近戦を強いられる。

【甲鉄城のカバネリ】の登場人物(キャラクター)・吹替声優

甲鉄城一行

生駒(いこま)

甲鉄城のカバネリ 生駒
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・畠中祐

顕金駅に住む蒸気鍛冶の少年。17歳。カバネに襲われ死んだ妹・初音(はつね)の形見として兄妹の思い出の「緑の石」を身につけている。密かに研究を行い、独自の武器「ツラヌキ筒」やカバネのウイルス侵食を食い止める器具を開発し、カバネに対抗しようと親友の逞生と一緒に模索していた。

無名(むめい)/穂積(ほづみ)

甲鉄城のカバネリ 無名
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・千本木彩花

甲鉄城に乗り顕金駅を訪れたカバネリの少女。12歳。彼女が「兄様(あにさま)」と慕う美馬の命により金剛郭に向かう途中で、カバネに襲われた顕金駅の住民たちの脱出を助けたことで生駒達と行動を共にし、甲鉄城の用心棒の役割を担うように。

四方川菖蒲(よもがわ あやめ)

甲鉄城のカバネリ 菖蒲
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・内田真礼

顕金駅を治める四方川家の惣領(長女)。17歳。まだ周囲に流されやすい面もあるが、人柄は優しく穏やかで、誠実。責任感も強い。カバネリになる前に生駒と対面した際に彼のまっすぐな強い意志に触れ、カバネリになった生駒や無名のことも理解しようとする。

逞生(たくみ)

甲鉄城のカバネリ 逞生
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・梶裕貴

顕金駅で生駒と一緒に蒸気鍛冶として暮らす17歳の少年で、生駒の親友。無鉄砲な性格の生駒に手を焼きながらも、彼と一緒にカバネ対策の開発研究を行う。カバネリの身となった生駒を前に戸惑いはあるが、心根が優しく様々な場面で生駒をサポートしていく。

鰍(かじか)

甲鉄城のカバネリ 鰍
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・沖佳苗

顕金駅で生駒らと一緒に蒸気鍛冶師を務める少女。15歳。優しく明るい性格で気配りも上手い。炊事や子守を女衆らと共に積極的に手伝う家庭的な面も。奔放な無名のことも気に掛ける。

侑那(ゆきな)

甲鉄城のカバネリ 侑那
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・伊瀬茉莉也

駿城の運転士の少女。16歳。カバネの襲撃で師匠を失い、それ以降駿城(甲鉄城)の運転士を務めることに。クールな性格だが情に厚く、機転が利く。巣刈に対しては手厳しい一面も。

巣刈(すかり)

甲鉄城のカバネリ 巣刈
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・逢坂良太

顕金駅で生駒らと一緒に蒸気鍛冶師を務める少年。15歳。斜に構えた態度で皮肉たっぷりな物言いが特徴。しかし事の腕は確かで、肝も据わっていてる。侑那のことが好きでアピールするが、手厳しくあしらわれている。

来栖(くるす)

甲鉄城のカバネリ 来栖
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・増田俊樹

四方川家に仕える武士。17歳。菖蒲の護衛を務めている。真面目な性格だが、頑固で融通が利かない面も。剣術の腕はピカイチ。カバネリである生駒と無名を最初は信用していなかったが、2人の身を挺して甲鉄城を守る姿に徐々に信頼関係を築いていく。

吉備土(きびと)

甲鉄城のカバネリ 吉備土
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・佐藤健輔

四方川家に仕える武士。19歳。来栖と共に菖蒲の護衛にあたる。バランスの取れた物分かりの良い性格で、生駒や無名らカバネリが自分たちにとって戦力になると見抜き、良き仲間となる。

狩方衆

天鳥美馬(あまとり びば)

甲鉄城のカバネリ 美馬
画像元:公式サイト
  • 吹替声優・・・宮野真守

カバネを狩る専門の精鋭部隊「狩方衆かりかたしゅう」の総長。22歳。将軍家の長男だが、今は勘当されている。部下からの人望が厚く、民衆からは「解放者」として英雄扱いされている。無名の命の恩人であり、彼女に「兄様(あにさま)」と呼ばせ、慕われている。

滅火(ほろび)

  • 吹替声優・・・遠藤綾

狩方衆かりかたしゅう」の一員。美馬の側近で、彼女もまたカバネリの身。美馬に道具として扱われていることを心得ている。

アニメ【甲鉄城のカバネリ】の動画配信情報

アニメ【甲鉄城のカバネリ】の動画配信情報
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年2月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり

アニメ【甲鉄城のカバネリ】のオープニング曲/エンディング曲

オープニング曲


KABANERI OF THE IRON FORTRESS

アニメ【甲鉄城のカバネリ】のオープニング曲は、EGOIST『KABANERI OF THE IRON FORTRESS』。EGOISTと言えば、アニメ【PSYCHO-PASS サイコパス】シリーズでも有名ですよね!カバネに翻弄されていく甲鉄城の運命を壮大なスケールで表現しているこの楽曲も、EGOISTらしい仕上がりでこのアニメの世界観にぴったりです。

アニメ・映画【PSYCHO-PASS サイコパス】全シリーズのあらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など紹介!
アニメ【PSYCHO-PASS サイコパス】シリーズの最新作まで、あらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など分かりやすく解説。日本のアニメ業界でも屈指のハイクオリティアニメを堪能しましょう!

エンディング曲


ninelie(期間生産限定盤)(DVD付)

アニメ【甲鉄城のカバネリ】のエンディング曲は、Aimer with chelly(EGOIST)『ninelie』。オープニング曲とは対照的に、生駒や無名をはじめとした登場人物たちの今後の未来への不安と希望が入り交ざったような切ないメロディーで、しっとりとした楽曲。エピソードによっては挿入歌としても流れますが、壮絶な運命に立ち向かう登場人物たちを優しく包み込むような曲で、こちらも作品とマッチしています。

アニメ【甲鉄城のカバネリ】の見どころ


脅える屍

豪華スタッフ集結!

アニメ【甲鉄城のカバネリ】の監督は『進撃の巨人』でおなじみの荒木哲郎。シリーズ構成・脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などが有名な大河内一楼。キャラクターの原案は『超時空要塞マクロス』などの美樹本晴彦が務めるなど、このスタッフたちの豪華さを聞いただけでアニメアニメ【甲鉄城のカバネリ】への期待値が上がります。

実際、作品のオープニング曲を聞いた時に「あ、進撃の巨人っぽい!」と思った人も多いのでは?制作スタジオも『進撃の巨人』と同じWIT STUDIO。ストーリーも少し似ている部分がありますよね!

ただ、個人的には「アニメーションの上手さ・美しさ」が見続る条件として非常に大事なので、この【甲鉄城のカバネリ】の方が断然好きです(笑)。

最強少女「無名」の存在感

アニメ【甲鉄城のカバネリ】のヒロイン、無名。その圧倒的な「キャラ立ち」が話題に。

美馬によって命を救われ、「弱い者は死に、強い者だけが生き残る」と説いた彼によってカバネリにされた身です。圧倒的な戦闘力でカバネを次々に倒していく姿に、1話目から圧倒されました。生駒と出会うことで、美馬だけを信じてきた自分の生き方に徐々に疑問を持ち始めます。

アニメ【甲鉄城のカバネリ】は生駒の成長が軸に描かれますが、彼に出会うことで変化していく無名の心情の描写も見事に描かれています。

圧倒的なアニメーションの美しさ

アニメ【甲鉄城のカバネリ】では、そのアニメーションの迫力と美しさに圧倒されます。カバネとの激しい戦闘シーンなども一切の妥協がない「画の美しさ」は、観ていてとても満足感がありますよね!

私が個人的にアニメの大事な要素だと考えているのが「絵の上手さ」。こういう戦闘シーンなどで雑な「絵」になっているととても残念な気持ちになって最後まで観続ける気になりません(笑)。その点、このアニメ【甲鉄城のカバネリ】は申し分ないクオリティで私たちを楽しませてくれます。

凝った世界観と分かりやすいキャラクター

アニメ【甲鉄城のカバネリ】は、一見すると登場人物(キャラクター)も多く、この作品だけのキーワードも多いのでとっつきにくい印象があるかもしれませんが、ストーリーが非常に分かりやすく展開していくので、進んでいくうちに理解できるようになっていきます。登場人物(キャラクター)たちもポジションが明確に描かれているので、あまりアニメを観慣れていない人でも観やすい作品だと思います。

アニメ【甲鉄城のカバネリ】きっとあなたもカバネリの世界観に圧倒される!

いかがでしたか?アニメ【甲鉄城のカバネリ】はしっかりとした世界観で「最も恐ろしいのはカバネではなく人を疑い思いやりをなくす人間の愚かさだ」という究極のテーマを描いています。

新型コロナウイルスの影響で感染した患者の方々やそのご家族、医療従事者の方々などへの差別的な動きがあることも報道される機会が増えている今、このアニメ【甲鉄城のカバネリ】を観てハッとさせられる言葉がたくさんありました。

恐れるべきは「我を失って大切な人への優しさや愛情を忘れてしまうこと」。生駒や無名、彼を受け入れていく甲鉄城のメンバーたちの姿を観ながら、そんなことを感じました。

観たことがない人はぜひこの機会に観てみてください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
大人向け
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!