★9/17(金)公開【マスカレード・ナイト】≫≫

映画【猫の恩返し】キャラクターやあらすじ、吹替声優、動画配信情報など見どころを紹介!森田宏幸監督によるスタジオ・ジブリ作品!

映画【猫の恩返し】キャラクターやあらすじ、吹替声優、動画配信情報など見どころを紹介!森田宏幸監督によるスタジオ・ジブリ作品!アニメ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2002年公開のアニメ映画【猫の恩返し】森田宏幸監督によるスタジオ・ジブリ作品。今回はアニメ映画【猫の恩返し】のキャラクターやあらすじ、吹替声優、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

ジブリ映画【魔女の宅急便】キャラクターやあらすじ、吹替声優、原作、動画配信情報など見どころ紹介!優しく希望をもたらす不朽の名作!
1989年公開のジブリ映画【魔女の宅急便】。魔法使いの少女キキが織りなす優しく希望に満ちた不朽の名作。今回は映画【魔女の宅急便】のキャラクターやあらすじ、吹替声優、原作、動画配信情報など見どころを紹介していきます!
ジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】キャラクター(声優)やあらすじ・主題歌、動画配信の有無など見どころ紹介!
2010年公開のジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】は米林宏昌の初監督作品。人間の屋敷で借りぐらしする小人の少女と、人間の少年の出会い。今回はジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】のキャラクター(声優)やあらすじ・主題歌、動画配信の有無など見どころを紹介していきます!

映画【猫の恩返し】の作品概要

映画【猫の恩返し】のあらすじ

映画【猫の恩返し】のあらすじ
© 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

ごく普通の女子高校生ハル。学校には遅刻するし、ゴミ箱の中身をぶちまける大失態。おまけに、憧れの男の子が別の女の子といい感じで2ショットになっているのを目撃してしまい、すっかり落ち込んでいた。そんなハルは、たまたまトラックにひかれそうになった1匹の猫を助けた。しかし、その猫が実は“猫の国”の王子ルーンだったことから、ハルはお礼として猫の国へと招待される。そこでハルは猫たちから盛大な歓迎を受け、いつしか“つらい現実より、猫になって楽しく生きたい”と願うようになる。と、そこへ猫の男爵バロンが現われるのだった。

引用元:allcinema

映画【猫の恩返し】の主なキャラクター・吹替声優

映画【猫の恩返し】の主なキャラクター・吹替声優
© 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT
  • 吉岡ハル・・・池脇千鶴
  • バロン・・・袴田吉彦
  • ムタ・・・渡辺哲
  • トト・・・斉藤洋介
  • ルーン・・・山田孝之
  • ユキ・・・前田亜季
  • 猫王・・・丹波哲郎
  • ナトリ・・・佐戸井けん太
  • ナトル・・・濱田マリ
  • 吉岡直子・・・岡江久美子
  • ひろみ・・・佐藤仁美
  • 猫のシェフ・・・鈴井貴之
  • 町田・・・安田顕
  • 国語教師・・・大泉洋

映画【猫の恩返し】の動画配信情報

映画【猫の恩返し】の動画配信情報

残念ながら、ジブリ映画【猫の恩返し】はいわゆる動画配信サービス(VOD)での配信は行っていません。もし「おうちでこの作品を楽しみたい!」という場合には、DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】がおすすめです!

〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】について徹底解説!
〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】について、サービス内容や料金、無料お試しについて、また登録方法などについても徹底解説していきます!
一人暮らしワンルームにおすすめ!気軽に導入できる《サウンドバー》でホームシアターが叶う!
ホームシアターに憧れるけれど、一人暮らしで部屋が狭いからと諦めていませんか?今回は一人暮らしワンルームの部屋でもホームシアターが叶うおすすめのサウンドバーを紹介!充実した「おうち時間」を実現しましょう!

\初回30日間無料体験あり/

映画【猫の恩返し】の見どころ

映画【猫の恩返し】の見どころ
© 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

ずばり、映画【猫の恩返し】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 【耳をすませば】のおなじみのキャラクターたちが登場!
  • 猫を助けたハルが導かれる不思議で可愛らしい「猫」の世界
  • かっこよすぎる「イケ猫」バロンや、おデブで可愛いムタなど愛くるしいキャラクターたちに癒される!
  • ハルが猫の国の妃に!?元の世界に戻れるのか…!?

ジブリ映画【耳をすませば】のスピンオフ的な作品として人気があるこの【猫の恩返し】。ひょんなことをきっかけに魅惑の(?)猫の世界に誘われる主人公・ハルが、そのまま猫の国の妃にされてしまうかも!?というドタバタを可愛らしく描いた作品です。改めて作品を鑑賞すると、親しみやすい世界観の中にも「生きる」ことへの温かいメッセージが隠されていることに気付きます。本当に大切なことは頭では分かっているけれど、できればずっと「楽しい」場所にいたい…ハルの心の中にある、誰もが共感できるちょっとした「逃げ」の感情。そしてそんな彼女を優しく諭す大人なバロン。2人の掛け合いを見ていると、自分の今生きている時間や空間、そして自分自身を素直に受け入れることが尊いことだと感じられます。

映画【猫の恩返し】観る人に優しく寄り添ってくれる作品

映画【猫の恩返し】観る人に優しく寄り添ってくれる作品
© 2002 猫乃手堂・Studio Ghibli・NDHMT

多くの人が「ジブリ映画」に抱くイメージとは違って、強烈なメッセージ性が前面に出ている作品ではないのかもしれません。しかし、ハルと同じ世代のコ達特有の繊細な感情の揺れはとても丁寧に描かれているし、観終わった後には背中にそっと手を添えてもらった時のように心が温かくなります。愛らしいキャラクターたちにも癒されるので、まだ観たことがない人はぜひ一度ご鑑賞下さい!

\初回30日間無料体験あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
アニメ
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!