★9/17(金)公開【マスカレード・ナイト】≫≫

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】登場人物(キャラクター)やあらすじ、声優、原作、動画配信情報など見どころを紹介!

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】登場人物(キャラクター)やあらすじ、声優、原作、動画配信情報など見どころを紹介!アニメ
画像元:公式サイト
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2018年公開のアニメ映画【君の膵臓をたべたい】は、住野よる氏の大ヒット同名小説が原作。

今回はアニメ映画【君の膵臓をたべたい】の登場人物(キャラクター)やあらすじ、声優、原作、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

アニメ映画【ジョゼと虎と魚たち】キャラクターやあらすじ、声優、動画配信情報など紹介!実写化もされた人気作品がついにアニメ化!
2020年12月25日(金)公開のアニメ映画【ジョゼと虎と魚たち】。2003年に妻夫木聡・池脇千鶴主演で実写映画化もされた人気作品が、ついにアニメ映画化!今回はアニメ映画【ジョゼと虎と魚たち】のキャラクターやあらすじ、声優、動画配信情報など見どころを紹介します!
アニメ映画【聲(こえ)の形】登場人物(キャラクター)・声優やあらすじ、動画配信情報など紹介!心をつかむ脆くも美しい物語!
2016年公開、京都アニメーションの山田尚子監督による長編映画【聲(こえ)の形】。コミュニケーションの難しさについての核心をついた描写が多くの反響を呼びました。映画【聲(こえ)の形】の登場人物(キャラクター・声優やあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介します!

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の作品概要

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】のあらすじ

彼女は言った。
「君の膵臓をたべたい」 
 春。
まだ遅咲きの桜が咲いている、4月のこと。
他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」は、
病院の待合室で、一冊の文庫本を拾う。
手書きの文字で『共病文庫』と題されたその本は、
天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。
日記の中身を目にした「僕」に、
桜良は自分が膵臓の病気で余命いくばくもないことを告げる。
それは、家族と医師以外には病気を隠している彼女にとってただひとり、
秘密を共有する相手ができた瞬間だった。
最期の日が訪れるまで、なるべくこれまでどおりの日常生活を送りながら、
やりたいことをやり、精一杯人生を楽しもうとする桜良。
そんな彼女の奔放な行動に振り回され、「僕」の心は少しずつ変化していく。
――それは、「僕」の春の思い出。彼女の一生の思い出。

引用元:公式サイト

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の主な登場人物(キャラクター)・吹替声優

  • 「僕」 / 志賀春樹・・・高杉真宙
  • 山内桜良・・・Lynn
  • 滝本恭子・・・藤井ゆきよ
  • 隆弘・・・内田雄馬
  • ガム君・・・福島潤
  • 「僕」の母・・・田中敦子
  • 「僕」の父・・・三木眞一郎
  • 桜良の母・・・和久井映見

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の動画配信情報

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の動画配信情報

※2021年6月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり
Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり

<2021年最新>動画配信サービス【U-NEXT】おすすめの理由!料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど徹底解説!
動画配信サービスの【U-NEXT】(ユーネクスト)おすすめの理由や、料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど、2021年最新版の情報を徹底解説!おうち時間を充実させてくれるサービスで皆さんも充実した「おこもり時間」を過ごしてみては?
一人暮らしワンルームでもホームシアターが叶うおすすめプロジェクター
ホームシアターに憧れるけれど、一人暮らしで部屋が狭いからと諦めていませんか?今回は一人暮らしワンルームの部屋でもホームシアターが叶うおすすめのプロジェクターを紹介!充実した「おうち時間」を実現しましょう!

\無料お試し30日間あり/

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の見どころ

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の見どころ
©CROSOIR CINEMA

ずばり、アニメ映画【君の膵臓をたべたい】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 「僕」と桜良の出会い
  • 一緒の時間を重ねて変化していく2人の気持ち
  • 生きる時間を共有する尊さ
  • 桜良の命が「僕」に教えてくれたこと
  • 美しいアニメーションで作品の世界観を見事に表現!

住野よる氏の大ヒット小説をアニメ映画化した本作。美しく繊細なアニメーションで作品の世界観に引き込んでくれます。大人になる前の多感な時期にかけがえのない時間を共有することになる「僕」と桜良。友情、恋、家族、人生…彼らなりに良くも悪くもさまざまな感情に出会い、受け止めようとする姿は、大人の私が見ていても心を揺さぶられます。

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】桜良から「僕」が受け取ったもの

アニメ映画【君の膵臓をたべたい】桜良から「僕」が受け取ったもの
画像元:公式サイト

やっぱり全てはこの作品のタイトルが表現してくれているんですよね。性格や考え方が全く違う「僕」と桜良が出会って、「生きること」をあらゆる感情を通して考え成長していく…。当然2人にとってそれは「思いもよらない」形だったとは思いますが、相手や自分を認めて受け入れることがどういうことなのか、本質的なものを共有するのです。キレイごとだけでは片づけられない感情も、逆に純粋すぎて眩しすぎる感情も、この作品は私たちに届けてくれます。浜辺美波、北村匠海、小栗旬、北川景子による実写版もなかなか良かったので、本作とあわせてぜひご覧ください!

\無料お試し30日間あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
アニメ
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!