★9/17(金)公開【マスカレード・ナイト】≫≫

ジブリ映画【魔女の宅急便】キャラクターやあらすじ、吹替声優、原作、動画配信情報など見どころ紹介!優しく希望をもたらす不朽の名作!

ジブリ映画【魔女の宅急便】キャラクターやあらすじ、吹替声優、原作、動画配信情報など見どころ紹介!優しく希望をもたらす不朽の名作!アニメ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

1989年公開のジブリ映画【魔女の宅急便】。魔法使いの少女キキが織りなす優しく希望に満ちた不朽の名作。今回は映画【魔女の宅急便】のキャラクターやあらすじ、吹替声優、原作、動画配信情報など見どころを紹介していきます!

ジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】キャラクター(声優)やあらすじ・主題歌、動画配信の有無など見どころ紹介!
2010年公開のジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】は米林宏昌の初監督作品。人間の屋敷で借りぐらしする小人の少女と、人間の少年の出会い。今回はジブリ映画【借りぐらしのアリエッティ】のキャラクター(声優)やあらすじ・主題歌、動画配信の有無など見どころを紹介していきます!
ジブリ映画【ハウルの動く城】キャラクター(声優)やあらすじ、動画配信の有無など見どころ紹介!原作も読みたくなる!?
2004年公開のジブリ映画【ハウルの動く城】。18歳の少女が魔女の呪いで90歳の姿に!?原作もきっと読みたくなる!?映画【ハウルの動く城】のキャラクター(声優)やあらすじ、動画配信の有無など見どころをたっぷり紹介していきます!

ジブリ映画【魔女の宅急便】の作品概要

ジブリ映画【魔女の宅急便】のあらすじ

ジブリ映画【魔女の宅急便】のあらすじ
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。魔女の子は13歳になると、一人前の魔女になるために、一年間の修業に出なければなりません。黒猫ジジと連れだって、海辺の街コリコにやってきた13歳の魔女キキ。初めて訪れた大都会で、様々な出来事や人々とのふれあいの中で、孤独や挫折を経験しながら成長してゆきます。

引用元:Disney公式サイト

ジブリ映画【魔女の宅急便】のキャラクター・吹替声優

ジブリ映画【魔女の宅急便】のキャラクター・吹替声優
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N
  • キキ/ウルスラ・・・高山みなみ
  • ジジ・・・佐久間レイ
  • おソノ・・・戸田恵子
  • トンボ/コポリ・・・山口勝平
  • コキリ・・・信沢三恵子
  • 老婦人・・・加藤治子
  • バーサ・・・関弘子
  • オキノ・・・三浦浩一
  • フクオ/警官/アナウンサー・・・山寺宏一

ジブリ映画【魔女の宅急便】の原作

ジブリ映画【魔女の宅急便】の原作は、角野栄子氏による児童文学。本作は原作を大幅にアレンジしたものになっていますが、この原作の本も夢中で読んだ覚えがあります。読んだことがない人は映画との違いも楽しみながら読んでみることをおすすめします。

ジブリ映画【魔女の宅急便】の動画配信情報

ジブリ映画【魔女の宅急便】の動画配信情報

残念ながら、ジブリ映画【魔女の宅急便】はいわゆる動画配信サービス(VOD)での配信は行っていません。もし「おうちでこの作品を楽しみたい!」という場合には、DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】がおすすめです!

〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】について徹底解説!
〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】について、サービス内容や料金、無料お試しについて、また登録方法などについても徹底解説していきます!
一人暮らしワンルームにおすすめ!気軽に導入できる《サウンドバー》でホームシアターが叶う!
ホームシアターに憧れるけれど、一人暮らしで部屋が狭いからと諦めていませんか?今回は一人暮らしワンルームの部屋でもホームシアターが叶うおすすめのサウンドバーを紹介!充実した「おうち時間」を実現しましょう!

\初回30日間無料体験あり/

ジブリ映画【魔女の宅急便】の見どころ

ジブリ映画【魔女の宅急便】の見どころ
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

ずばり、ジブリ映画【魔女の宅急便】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • まっすぐひたむきなキキの姿に元気をもらえる!
  • 憎まれ口を叩きながらもキキをサポートするジジの愛らしさ
  • トンボやおソノさん…ジブリ作品の中でも魅力がピカイチのキャラクターたち
  • 新しい世界に飛び込む勇気をくれる作品

もう何度観たか分かりません。子どもの頃に観て、大人になってからも何度も観て、この小さく可愛らしい物語にずっと励まされ続けています。夢いっぱいに頑張ろうと意気込んだり、思っていたように進まなくて落ち込んだり…。そんな日々でも、背中を押してくれたり優しく見守ってくれる人たちに支えられながら、前を向いて生きていく大切さを教えてくれます。

ジブリ映画【魔女の宅急便】いつ観ても「あの頃」の気持ちを思い出させてくれる大切な作品

ジブリ映画【魔女の宅急便】いつ観ても「あの頃」の気持ちを思い出させてくれる大切な作品
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

キキが直面する壁には、実は奥深いテーマがいくつも込められている気がします。勇気を振り絞って踏み出した一歩が、「これで良かったのかな」と不安になる時も、自分と周りがどうしても噛み合っていないように感じて寂しくなる時も…。キキと同じように誰もが日々を一生懸命生きています。

ジブリ映画【魔女の宅急便】は、そんな私たちの背中にそっと優しく手を添えてくれるような作品。観るだけで「よし、また明日から頑張ろう」と気持ちをリセットしてくれるような大切な作品です。

\初回30日間無料体験あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
アニメ
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!