★8/6(金)公開 映画【ワイルド・スピード JET BREAK】≫≫

映画【英国王のスピーチ】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!吃音の英国王ジョージ6世と治療士・ローグの絆!

映画【英国王のスピーチ】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!吃音の英国王ジョージ6世と治療士・ローグの絆!ヒューマンドラマ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2010年公開の映画【英国王のスピーチ】は、第83回アカデミー賞で4部門受賞の感動傑作!今回は吃音に苦しんでいた英国王ジョージ6世と治療士・ローグとの絆が描かれる映画【英国王のスピーチ】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【マイ・インターン】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!お仕事女子に捧ぐロバート・デ・ニーロの名言の数々!
2015年公開の映画【マイ・インターン】は、アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロの夢の競演で注目を集めた作品。今回はお仕事女子に響く名言満載の映画【マイ・インターン】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介します!
映画【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!極上の料理と親子の絆!
2014年公開の映画【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介していきます!誰もが笑顔になる極上のキューバサンドと親子の絆に感動!?

 

映画【英国王のスピーチ】の作品概要

  • 公開|2010年(イギリス・日本:2011年)
  • 監督|トム・フーパー
  • 脚本|デヴィッド・サイドラー
  • キャスト|コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェフリー・ラッシュ他

映画【英国王のスピーチ】のあらすじ

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・

引用元:Amazonプライムビデオ

映画【英国王のスピーチ】の登場人物・キャスト・吹替声優

王冠
  • ジョージ6世・・・コリン・ファース(堀内賢雄)
  • ライオネル・ローグ・・・ジェフリー・ラッシュ(壤晴彦)
  • エリザベス妃・・・ヘレナ・ボナム=カーター(佐々木優子)
  • エドワード8世・・・ガイ・ピアース(宮本充)
  • ウィンストン・チャーチル・・・ティモシー・スポール(宝亀克寿)
  • 大司教コスモ・ラング・・・デレク・ジャコビ(糸博)
  • マートル・ローグ・・・ジェニファー・イーリー(水野ゆふ)
  • ジョージ5世・・・マイケル・ガンボン(真田五郎)
  • スタンリー・ボールドウィン・・・アンソニー・アンドリュース(山内健嗣)
  • ネヴィル・チェンバレン・・・ロジャー・パロット(をはり万造)
  • ウォリス・シンプソン・・・イヴ・ベスト(下田レイ)
  • エリザベス王女・・・フレイア・ウィルソン(山根舞)
  • マーガレット王女・・・ラモーナ・マルケス(日向ゆきこ)
  • メアリー王太后・・・クレア・ブルーム(水野ゆふ)

映画【英国王のスピーチ】の動画配信情報

動画アイコン
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年2月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり
Paraviは2週間の無料体験期間あり

映画【英国王のスピーチ】の見どころ

ずばり、映画【英国王のスピーチ】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • スキャンダルでお騒がせな兄を持つ不運な弟、ヨーク公アルバートが苦しんだ吃音
  • アルバートの吃音のきっかけは・・・?
  • 最後の頼みの綱!?オーストラリア人の言語療法士・ローグとの出会い
  • 反発しながらも次第に育まれるアルバートとローグの絆
  • 望まぬ王位を継ぐことに!?アルバートが怯える自分の影!?

ナチ政権とソ連共和党の脅威が迫るイギリス。第二次世界大戦の火蓋が切って落とされた時、国民の心を一つにしたのは・・・!?

映画【英国王のスピーチ】は、繊細な人間ドラマが詰まった奥深い作品。
癇癪持ちで長く吃音に苦しむヨーク公・アルバートは、夫人のエリザベスが見つけたオーストラリア人の言語療法士、ローグとの出会いによって今までとは違った自分との向き合い方に至ります。厳格な父、ジョージ5世とスキャンダルで王室も世間も騒がせがちな兄・エドワード8世との関係や、思いがけず王位を継ぐことになったアルバートの苦悩など、きっと私たちの想像を遥かに超えた重圧と闘っていたに違いありません。

自身の吃音の克服にひたむきに取り組みながら、イギリスの未来を心から心配し動こうとするアルバートこそ「英国王」としてふさわしいと、ローグは彼を支えます。
徐々に育まれていくアルバートとローグの絆が最大の見どころです。

映画【英国王のスピーチ】夫を献身的に支えるエリザベスの姿


英国王のスピーチ (名作映画完全セリフ音声集―スクリーンプレイ・シリーズ)

映画【英国王のスピーチ】は、私個人的にも折に触れて何度か鑑賞し、その時々で感じることが変わってくる面白い作品です。

一番最近だと、結婚したこともあり、アルバートを支える妻・エリザベスの存在が印象的でした。
しっかりとしたマインドを持っていて、アルバートの癇癪を上手に鎮める気遣いやユーモア、そして彼が重圧に押しつぶされそうになった時に優しく言葉を投げかける深い愛情など・・・。こういう奥さんになりたいなぁ、とシンプルに心を動かされました。

イギリス国民へ向けてアルバートが行ったスピーチの間、きっと彼女も祈るような気持ちで聞いていたかもしれませんね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ヒューマンドラマ
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!