映画【オートクチュール】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!世界的ブランド「ディオール」のアトリエが舞台!

映画【オートクチュール】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!世界的ブランド「ディオール」のアトリエが舞台!ファッション
画像元:公式サイト
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2022年3月25日(金)公開の映画【オートクチュール】。今回は世界最高峰のメゾン「ディオール」のアトリエが舞台の映画【オートクチュール】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【プラダを着た悪魔】キャストやあらすじ、着用ブランド、動画配信情報など見どころ紹介!ファッション業界の裏側は戦場!?
映画【プラダを着た悪魔】では世界的有名雑誌『VOGUE』の編集部をモデルに、アン・ハサウェイとメリル・ストリープの夢の共演でファッション業界の裏側を描きます。今回は映画【プラダを着た悪魔】のキャストやあらすじ、着用ブランド、動画配信情報など見どころ紹介します!
映画【ココ・シャネル 時代と闘った女】の作品解説、動画配信情報など見どころ紹介!没後50年記念公開ドキュメンタリー!
2021年公開の映画【ココ・シャネル 時代と闘った女】は、多くの女性の憧れであり続けるココ・シャネルを今までと違うアプローチで映し出すドキュメンタリー映画。今回は映画【ココ・シャネル 時代と闘った女】の作品解説、動画配信情報など見どころ紹介していきます!

おすすめタグ 新作・準新作映画 / ファッション / ヒューマンドラマ

映画【オートクチュール】の作品概要

  • 公開|2022年3月25日(金)
  • 原題|『Haute couture』
  • 監督・脚本|シルビー・オハヨン
  • キャスト|ナタリー・バイ、リナ・クードリ、パスカル・アルビロ、クロード・ペロン他

映画【オートクチュール】のあらすじ

映画【オートクチュール】のあらすじ

画像元:公式サイト

ディオールのオートクチュール部門のアトリエ責任者であるエステルは、次のコレクションを終えたら退職する。準備に追われていたある朝、地下鉄で若い娘にハンドバッグをひったくられてしまう。犯人は郊外の団地から遠征してきたジャド。警察に突き出してもよかった。しかし、滑らかに動く指にドレスを縫い上げる才能を直感したエステルは、ジャドを見習いとしてアトリエに迎え入れる。時に反発しながらも、時に母娘のように、そして親友のように美の真髄を追い求め濃密な時間を過ごす二人だったが、ある朝エステルが倒れてしまう・・・。最後のショーは一週間後に迫っていた――。

引用元:公式サイト

映画【オートクチュール】の主な登場人物・キャスト

  • エステル・・・ナタリー・バイ
  • ジャド・・・リナ・クードリ

映画【オートクチュール】の動画配信情報

映画【オートクチュール】の動画配信情報

映画【オートクチュール】の動画配信情報については、公開され次第更新致します。

【プラダを着た悪魔】が好きな人におすすめ《ファッション映画・海外ドラマ》を紹介!動画配信視聴方法も!
映画【プラダを着た悪魔】が好きな人におすすめしたい《ファッション映画・海外ドラマ》を紹介!作品の動画配信視聴方法も解説します!華やかで刺激的なファッション業界や登場人物たちのファッションにを、あなたもぜひ楽しんでみて下さい!
映画【アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー】の魅力・動画配信情報を紹介!彼女の‟スタイル”が教えてくれること
ファッションやアート業界でも知らない人はいない!?そんなアイリス・アプフェルの魅力を追ったドキュメンタリー映画【アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー】の魅力・動画配信情報を紹介!ジャズのようにファッションを楽しむ彼女の‟スタイル”が教えてくれることとは一体・・・?

\30日間無料お試しあり/

映画【オートクチュール】の見どころ

映画【オートクチュール】の見どころ

画像元:公式サイト

ずばり、映画【オートクチュール】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 引退目前、ディオールの孤高の「お針子」エステルが出会ったのは移民の少女ジャド
  • 厳しい世界で2人が紡ぎ上げた不思議な絆
  • 繊細で美しい衣装の数々に圧倒される!ファッション好きは絶対観るべし!
  • 受け継がれる職人の技術の尊さ
  • エステルがジャドに受け継ごうとしたもの

世界最高峰のメゾン「ディオール」のアトリエが舞台、と聞いただけで「ファッション映画」好きにはたまらない作品だと思いますが、想像以上に濃密な人間ドラマでとても満足感のある映画でした。オートクチュールはざっくりいえば「高級な仕立て服」という意味ですが、その言葉がかかえる歴史と技術の重さがひしひしと伝わってきました。

エステルは気高くなかなか気難しく見えるけれど、「仕事って…」「人生って…」と葛藤する姿は現代を生きる私たちにも非常に通じるものがあります。

ぴんと張り詰めたアトリエの空気感の中で彼女が向き合う服、そしてジャドという少女を通して、エステルが最後に見出す「答え」に私自身も心が震えました。

おすすめタグ 新作・準新作映画 / ファッション / ヒューマンドラマ

映画【オートクチュール】多種多様な「違い」の中で認め合う大切さ

映画【オートクチュール】多種多様な「違い」の中で認め合う大切さ

画像元:公式サイト

エステルとジャドの出会いは結構衝撃的です。誇り高いエステルがジャドに「何か」を見出して自分の技術を受け継いでいく姿や、ジャドがエステルと反発しあいながらも「何か」を感じ取って成長していく姿は、唯一無二の関係性でとてもまぶしく見えました。

世代や人種や宗教文化などを超えて生まれる絆は、時にほころんで脆くなったりするけれど、試行錯誤しながらお互いを認め合い、そこからまた強い絆を生み出していくんですね。

華やかで美しくそれでいて独特の緊張感があるアトリエの空気感の中で、職人の技術が受け継がれていく尊さと背景の人間ドラマに感動しました。

\30日間無料お試しあり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ファッション
\ この記事をシェアする /
CROSOIR

コメント

error:Content is protected !!