★大人女子におすすめの「社会派映画5選」はこちら≫≫

映画【今日も嫌がらせ弁当】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!母と娘、不器用な親子の感動の実話が映画化!

ヒューマンドラマ

2019年公開の映画【今日も嫌がらせ弁当】は、篠原涼子主演で不器用な母娘の絆を描く感動の実話!今回は映画【今日も嫌がらせ弁当】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【明日の食卓】キャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!境遇の違う3人の母親たちが直面する社会問題を描く!
2021年春公開の映画【明日の食卓】は椰月美智子による同名小説が原作の社会派作品。境遇は違いながらも同じ名前の娘を持つ3人の母親が直面する社会問題を描きます。今回は映画【明日の食卓】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころを紹介します!
映画【82年生まれ、キム・ジヨン】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!韓国の現代女性が抱える葛藤とは?!
2020年10月9日(金)公開の映画【82年生まれ、キム・ジヨン】は、韓国の現代女性が抱える葛藤に迫る社会派作品!今回は映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介します!
スポンサーリンク

■映画【今日も嫌がらせ弁当】の作品概要

  • 公開・・・2019年
  • 監督/脚本・・・塚本連平
  • キャスト・・・篠原涼子、芳根京子、松井玲奈、佐藤寛太、佐藤隆太ほか
  • 原作・・・エッセイ『今日も嫌がらせ弁当』/Kaori(ttkk) (三才ブックス刊)

■映画【今日も嫌がらせ弁当】のあらすじ

シングルマザーのかおりは、自然と人情が豊かな八丈島で、次女の双葉と暮らしている。可愛い娘が高校生となり反抗期に突入、話しかけても返事すらしない。かおりは娘の嫌がる“キャラ弁”を作り続けて逆襲するが、やがてそのお弁当は、母から娘への大切なメッセージへと変わっていく。
娘もまた「ウザい」とぼやきながらも、何かを受け取るように一口も残さず食べ続ける。

引用元:公式サイト

■映画【今日も嫌がらせ弁当】の登場人物・キャスト

映画【今日も嫌がらせ弁当】の登場人物・キャスト

画像元:公式サイト

  • 持丸かおり・・・篠原涼子
  • 持丸双葉・・・芳根京子
  • 持丸若葉・・・松井玲奈
  • 山下達雄・・・佐藤寛太
  • 岡野健太郎・・・鳥越壮真
  • 若葉(幼少期)・・・船木愛理亜
  • 双葉(幼少期)・・・落井実結子
  • 栄子・・・山谷花純
  • 美鈴・・・碓井玲菜
  • 椎名・・・牧野真鈴
  • 浩実・・・村上知子(森三中)
  • 持丸島次郎・・・岡田義徳
  • 岡野信介・・・佐藤隆太
  • キャラ弁の声・・・スギちゃん・小島よしお・日本エレキテル連合・ダンディ坂野

■映画【今日も嫌がらせ弁当】の動画配信情報

映画【今日も嫌がらせ弁当】の動画配信情報

映画【今日も嫌がらせ弁当】の動画は、

にて視聴することが可能です。(※一部レンタル・購入の場合あり)

Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり

※本記事の内容は2021年1月時点の情報です。
最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。
〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】について徹底解説!
〈2020年最新版〉動画配信+宅配レンタルの【TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV】について、サービス内容や料金、無料お試しについて、また登録方法などについても徹底解説していきます!
アラサー女子・大人女子におすすめの【社会派映画】5選!〈観て損なし!〉の作品を動画配信情報付きで紹介!
仕事に恋愛に大忙しのアラサー女子・大人女子の皆さんにこそおすすめしたい、社会派映画作品5選を紹介!悩んで不安だらけの毎日でも、映画を観て視野を広げませんか?前向きに進んでいくためのヒントになるおすすめの映画を動画配信情報付きで5つ紹介していきます!

■映画【今日も嫌がらせ弁当】の見どころ

ずばり、映画【今日も嫌がらせ弁当】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 自分の反抗期も思い出す!?不器用な母娘のリアルな日常
  • とっぴなキャラ弁のオンパレードに思わず爆笑!
  • もはや執念!?母・かおりがキャラ弁を通して再確認した娘・双葉への想い
  • 双葉の感情の変化
  • ラストの弁当に込められた母のメッセージに感動!

明るくエネルギッシュな母・かおりを演じた篠原涼子。一筋縄ではいかない年頃の娘の反抗期に頭を抱えつつも、決して変わることのない「愛情」を娘に注ぐ姿に感動しました。芳根京子も、「嫌い」や「ウザイ」と言葉だけでは片づけられない、反抗期独特の繊細な感情の揺れを見事に演じていて、リアルな母娘の姿に私自身の反抗期がフラッシュバックしました(笑)。
双葉が成長してやがて親となった時、かおりが作ってくれた「嫌がらせ弁当」の記憶がきっと彼女の心の支えになるはずです。
不器用ながらも持丸家ならではの親子の絆を育む様子に感動し、もはや執念の極みともいえる母・かおりの奮闘に感服しました!

■映画【今日も嫌がらせ弁当】親子それぞれの立場で作品を堪能してみて!

映画【今日も嫌がらせ弁当】親子それぞれの立場で作品を堪能してみて!

画像元:公式サイト

子を持つ親、反抗期真っ最中の子はもちろん、結婚してこれから新たな家族を作ろうとしている人にもぜひ観て欲しい作品です。親子や家族の絆は、単純なようで奥深いもの。「親の心子知らず」とはよく言ったもので、私もこの映画を観ながら、「自分の母親もこうやって悩みながらも愛情を表現してくれていたのかな」と胸に熱いものがこみ上げてきました。

どんなに反抗しても、無条件で愛情を注いでくれたかおりの存在が、双葉にとってどれだけ人生の支えになるか…!

まだ観たことがない人はぜひこの機会にご家族で楽しんでみては?

コメント

error:Content is protected !!