★9/17(金)公開【マスカレード・ナイト】≫≫

映画【グーグーだって猫である】キャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!心温まる犬童一心監督作品!

映画【グーグーだって猫である】キャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころ紹介!心温まる犬童一心監督作品!ヒューマンドラマ
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2008年公開の映画【グーグーだって猫である】は、大島弓子氏によるエッセイ漫画を基にしたオリジナルストーリー。今回は心温まる犬童一心監督映画【グーグーだって猫である】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころをたっぷり紹介していきます!

映画【羊と鋼の森】キャストやあらすじ、楽曲、動画配信情報など見どころ紹介!山崎賢人が調律師役!響き渡るピアノの音色に涙!
2018年公開の映画【羊と鋼の森】は、2016年に本屋大賞を受賞した宮下奈都の同名小説を、山崎賢人主演で待望の映画化!今回は映画【羊と鋼の森】のキャストやあらすじ、楽曲、動画配信情報など見どころを紹介していきます!
映画【かもめ食堂】キャストやあらすじ、ロケ地、動画配信情報など紹介!フィンランドとおにぎりの魅力満載!?
2006年公開の映画【かもめ食堂】は、独特の世界観と美しいフィンランドの情景、そして美味しそうなおにぎり(?)で話題になった作品。今回は映画【かもめ食堂】のキャストやあらすじ、ロケ地・フィンランドの魅力、動画配信情報など見どころを紹介していきます!

映画【グーグーだって猫である】の作品概要

映画【グーグーだって猫である】のあらすじ

天才漫画家の小島麻子は、アシスタントたちと徹夜で締め切りに追われていた。その翌日、麻子が愛猫のサバに話しかけると、冷たく動かなくなっていた―。ショックから麻子は漫画が描けなくなってしまう。そんな時一匹の小さなアメリカンショートヘアー「グーグー」に出会う。一緒にご飯を食べ、散歩をして、寝るという、なんとも幸せな毎日に、いろいろなことがうまく動き始めたある日、麻子は思いがけないことを知らされる・・・。

引用元:Amazonプライムビデオ

映画【グーグーだって猫である】の登場人物・キャスト

  • 小島麻子・・・小泉今日子
  • ナオミ・・・上野樹里
  • 沢村青自・・・加瀬亮
  • 麻子のアシスタント・加奈子・・・大島美幸(森三中)
  • 麻子のアシスタント・咲江・・・村上知子(森三中)
  • 麻子のアシスタント・美智子・・・黒沢かずこ(森三中)
  • 中央特快・マモル・・・林直次郎(平川地一丁目)
  • 中央特快・タツヤ・・・伊阪達也
  • 京子・・・高部あい
  • エリカ・・・柳英里紗
  • 編集長・近藤・・・田中哲司
  • 編集者・田中・・・村上大樹
  • 梶原・・・でんでん
  • 小林・・・山本浩司
  • UMEZU氏・・・楳図かずお
  • 出版社社長・・・井上伸一郎
  • 出版社会長・・・角川歴彦
  • 映画会社社長・・・椎名保
  • ポール・ワインバーグ・・・マーティ・フリードマン
  • 人間のサバ・・・大後寿々花
  • 高梨・・・江口のりこ
  • 占いの老婆・・・鷲尾真知子
  • 占いの老婆・・・りりィ
  • 山本泰助・・・小林亜星
  • 麻子の母・・・松原智恵子
  • 幼少時の小島麻子・・・小池里奈

映画【グーグーだって猫である】の原作

映画【グーグーだって猫である】の原作は、大島弓子氏による同名のエッセイ漫画。猫のグーグーと作者の日常がつづられた心温まるエッセイです。今回ご紹介する映画と同じく犬童一心監督によるドラマ化もされていて、映画ともはまた違ったストーリーになっています。

《2021年最新版》おすすめ電子書籍ストア(サイト)3選紹介!|映画の原作漫画を【電子書籍】で読む!
最近映画でよくある「原作が漫画」パターン。映画を観る前に原作もチェックしたい!という時におすすめの電子書籍ストア(サイト)3選を紹介します!

映画【グーグーだって猫である】の動画配信情報

映画【グーグーだって猫である】の動画配信情報
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年6月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

<2021年最新>動画配信サービス【U-NEXT】おすすめの理由!料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど徹底解説!
動画配信サービスの【U-NEXT】(ユーネクスト)おすすめの理由や、料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど、2021年最新版の情報を徹底解説!おうち時間を充実させてくれるサービスで皆さんも充実した「おこもり時間」を過ごしてみては?
映画【ボブという名の猫 幸せのハイタッチ】キャストやあらすじ、動画配信情報など見どころ紹介!実話をもとにした感動作品!
2016年公開の映画【ボブという名の猫 幸せのハイタッチ】は、イギリスの実話をもとにした感動作品!今回は映画【ボブという名の猫 幸せのハイタッチ】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介していきます!

\無料お試し30日間あり/

映画【グーグーだって猫である】の見どころ

ずばり、映画【グーグーだって猫である】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 麻子とグーグーの運命の出会い
  • 書けなかった日々を変えてくれたグーグーとの日々
  • 麻子を囲む「ちょっと不思議」な人間たち
  • 麻子とグーグーに訪れる試練
  • 心が優しく包まれる風景、作品が残してくれる温かい余韻
  • 人とや動物、いろんな命が出会い、離れ、それぞれの時間を生きていく

日常の切り取り方、キャラクターの魅力を丁寧に映し出す犬童一心監督ならではの世界観になっていて、観終わった後の温かな余韻がとても心地いい映画でした。私自身も猫を飼っている身。家族同然の相棒を失う悲しみはとても共感できます。

繊細な心を持つ麻子が奔放なグーグーと運命的にの出会い1人と1匹の新たな物語が生まれていく様子は、「生きているからこそ」の喜びだけでなく“苦しさや寂しさ”も気付かせてくれます。人間と動物の、不思議で優しい「命」の物語です。

映画【グーグーだって猫である】日常、時間、命への愛おしさがつまった作品

オリジナルストーリーとはいえ、原作とされているのはエッセイ漫画。あくまで誰かの日常が切り取られた作品なので、起承転結がしっかりとしたストーリー性を求めるのはお門違い。この映画【グーグーだって猫である】の魅力は、麻子とサバ、グーグーの色んな感情や時間、思いがパッチワークのように紡がれていることなのです。突然何かが起こって孤独になったり、何かに引き寄せられるように誰かに出会ったり、そして予想もしなかった理由で大切な存在から離れてしまったり。人間や動物、さまざまな「命」が織りなす不思議な日常に、より一層愛おしさがこみあげてくる素晴らしい映画だと思います。

\無料お試し30日間あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
ヒューマンドラマ
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!