★1/8の金曜ロードショーは映画【パラサイト/半地下の家族】≫≫

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】キャストやあらすじ、見どころ紹介!A24×プランBの最強タッグ再び!

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】キャストやあらすじ、見どころ紹介!A24×プランBの最強タッグ再び!ヒューマンドラマ

2020年10月9日(金)公開映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】は、第89回アカデミー賞作品賞受賞の映画【ムーンライト】以来再びタッグを組んだA24×プランBが送る感動の物語!今回は映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】のキャストやあらすじ、見どころなどをたっぷり紹介していきます!

映画【バルーン -奇蹟の脱出飛行-】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!冷戦時代に気球に夢を託した家族の実話!
2020年7月10日(金)より日本で公開のされた映画【バルーン -奇蹟の脱出飛行-】のキャストやあらすじ、動画配信情報など見どころを紹介!過酷な冷戦時代、気球に夢を託した家族の実話を映像化!
映画【TENET テネット】キャストやあらすじなど見どころ紹介!クリストファー・ノーラン監督作品の動画配信情報も!
2020年9月18日(金)に日本公開の映画【TENET テネット】は、クリストファー・ノーラン3年ぶりの最新作。映画【TENET テネット】のキャストやあらすじ、ノーラン監督作品の動画配信情報など見どころを紹介していきます!
スポンサーリンク

■映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の作品概要

  • 原題・・・『The Last Black Man in San Francisco』
  • 公開日・・・2020年10月9日(金) ※日本
  • 監督・・・ジョー・タルボット
  • 脚本・・・ジョー・タルボット、ロブ・リチャート
  • 原案・・・ジョー・タルボット、ジミー・フェイルズ
  • キャスト・・・ジミー・フェイルズ、ジョナサン・メジャース、ロブ・モーガン、ダニー・グローヴァー他

■映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】のあらすじ

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】のあらすじ

画像元:公式サイト

サンフランシスコで生まれ育ったジミー(ジミー・フェイルズ)は、祖父が建て、かつて家族と暮らした思い出の宿るヴィクトリアン様式の美しい家を愛していた。変わりゆく街の中にあって、地区の景観とともに観光名所になっていたその家は、ある日現在の家主が手放すことになり売りに出される。
再びこの家を手に入れたいと願い奔走するジミーは、叔母に預けていた家具を取り戻し、いまはあまり良い関係にあるとは言えない父を訪ねて思いを語る。
そんなジミーの切実な思いを、友人モント(ジョナサン・メジャース)は、いつも静かに支えていた。
いまや都市開発・産業発展によって、“最もお金のかかる街”となったサンフランシスコで、彼は失くしたものを、自分の心の在りどころであるこの家を取り戻すことができるのだろうか。

引用元:公式サイト

■映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の主な登場人物・キャスト

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の登場人物・キャスト

画像元:公式サイト

  • ジミー・フェイルズ・・・演:ジミー・フェイルズ
  • モンゴメリー・アレン・・・演:ジョナサン・メジャース
  • グランパ・アレン・・・演:ダニー・グローヴァー
  • ワンダ・フェイルズ・・・演:ティチーナ・アーノルド
  • ジェームズ・シニア・・・演:ロブ・モーガン
  • ボビー・・・演:マイク・エップス
  • クレイトン・ニューサム・・・演:フィン・ウィットロック

■《A24》×《プランB》の映画【ムーンライト】タッグ再び!


ムーンライト(字幕版)

今回、映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の製作・配給において、第89回アカデミー賞作品賞を受賞した映画【ムーンライト】以来再び《A24》×《プランB》がタッグを結成最近の各映画賞でも注目を集める映画会社が今作でまた素敵な作品を輩出してくれました。

ちなみに、映画【ムーンライト】の動画

で視聴することが可能です。(※一部レンタル・購入の場合あり)

Amazonプライム無料体験30日間あり
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

※本記事の内容は、2020年9月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

■映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の見どころ

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の見どころ

画像元:公式サイト

ずばり、映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 主演のジミー・フェイルズと、幼馴染であるジョー・タルボット監督の実体験に基づいたストーリー
  • 目まぐるしく変わっていくサンフランシスコ
  • ジミーの心の拠り所となる「家」という居場所
  • 「自分とは?」「家族とは?」「人生とは?」交錯するいくつものテーマ
  • 心を支え合う‟友”の存在
  • 大切なもの、守るべきものが見えている彼らが決断する未来とは?

アフリカ系アメリカ人移民の歴史を抱えるサンフランシスコ。確かなカメラワークと映像技術が映し出す美しい街は、私たちが想像する以上の問題を長い間抱えてきました。

父親との確執に悩み、ジミーが心の拠り所とする「家」は、彼が頑なに信じる‟居場所”。必死に守り抜こうとする彼の姿にも、「追いやられること」への一種のトラウマのようなものを感じます。

ただ、この映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】は、移民問題や人種差別を声高らかに訴えることを命題にした作品ではありません。作品の大きな軸になるのはジミーとモンテのかけがえのない‟友情”であり、彼らが考え抜いた末に下す決断の根底になる部分です。

失くしたものを取り戻すこと、手放したとしても大切に想い続けること、側にいる親友の存在に感謝すること・・・。

この作品はあらゆる「人生」へのヒントを与えてくれるはずです。

■映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】変わっていく時代、人生において一番大切なものとは?

映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】変わっていく時代、人生において一番大切なものとは?

画像元:公式サイト

都市開発や産業の発展で目まぐるしい変革を遂げていく街知っていた頃とはガラリと変わってしまった風景に、悲喜こもごもの複雑な心境になるのは共感できる部分ですよね。

この映画【ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ】は、ジミー・フェイルズのとても個人的な物語のように見えて、観た人誰もが強く共感する「人生においてのあらゆるテーマ」が詰め込まれている作品ではないでしょうか。

あなたにとって「大切なもの」「守るべきもの」は何なのか、人生において改めて大事なメッセージを伝えてくれる作品です。

スポンサーリンク
ヒューマンドラマ
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました