★7/23(金)の金曜ロードショーは【君の膵臓をたべたい(アニメ)】≫≫

アニメ【86 エイティシックス】キャラクターやあらすじ、原作、声優、動画配信情報など見どころ紹介!魅力を徹底解説!

アニメ【86 エイティシックス】キャラクターやあらすじ、原作、声優、動画配信情報など見どころ紹介!魅力を徹底解説!大人向け
画像元:公式サイト
スポンサーリンク
スポンサードリンク

2021年4月より放送開始されたアニメ【86 エイティシックス】。話題の同名ライトノベルが待望のアニメ化!

今回はアニメ【86 エイティシックス】のキャラクターやあらすじ、原作、声優、動画配信情報など見どころ、作品の魅力を徹底解説していきます!

アニメ・映画【PSYCHO-PASS サイコパス】全シリーズのあらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など紹介!
アニメ【PSYCHO-PASS サイコパス】シリーズの最新作まで、あらすじ・登場人物(キャラクター)・順番・設定や動画配信情報など分かりやすく解説。日本のアニメ業界でも屈指のハイクオリティアニメを堪能しましょう!
アニメ【甲鉄城のカバネリ】あらすじ・登場人物(キャラクター)・設定・声優など紹介!続編熱望!「無名」のキャラ立ちがヤバイ!
2016年4月~6月期にフジテレビ『ノイタミナ』枠で放送され注目を集めたアニメ【甲鉄城のカバネリ】のあらすじ・登場人物(キャラクター)・設定・声優などを紹介!最強少女「無名」のキャラ立ちがヤバイと話題に!?続編も熱望される作品の魅力を改めてお伝えします!

アニメ【86 エイティシックス】の作品概要

  • 放送時期|2021年4月~
  • 監督|石井俊匡
  • シリーズ構成|大野敏哉
  • 声優|千葉翔也、長谷川育美、山下誠一郎、藤原夏海、早見沙織、鈴代紗弓、白石晴香、石谷春貴、山下大輝ほか
  • 主題歌|『3分29秒』/ヒトリエ、『Avid』・『Hands Up to the Sky』/SawanoHiroyuki[nZk]

アニメ【86 エイティシックス】のあらすじ

アニメ【86 エイティシックス】のあらすじ
画像元:公式サイト

ギアーデ帝国が開発した
完全自立無人戦闘機械〈レギオン〉の侵攻に対応すべく、
その隣国であるサンマグノリア共和国が開発した無人戦闘機械〈ジャガーノート〉。
だが、無人機とは名ばかりであり、そこには“人”として認められていない者たち――
エイティシックス——が搭乗し、道具のように扱われていたのである。
エイティシックスで編成された部隊〈スピアヘッド〉の隊長である少年・シンは、
ただ死を待つような絶望的な戦場の中で、ある目的のために戦いを続けていた。
そこに新たな指揮管制官〈ハンドラー〉として、
共和国軍人のエリート・レーナが着任する。
彼女はエイティシックスたちの犠牲の元に成り立つ共和国の体制を嫌悪しており、
“人型の豚”として蔑まれていた彼らに人間として接しようとしていた。
死と隣り合わせに最前線に立ち続けるエイティシックスの少年と、
将来を嘱望されるエリートの少女。
決して交わることのなかったはずのふたりが、
激しい戦いの中で未来を見る——。

引用元:公式サイト

アニメ【86 エイティシックス】の主なキャラクター・声優

アニメ【86 エイティシックス】の主なキャラクター・声優
画像元:公式サイト
  • シンエイ・ノウゼン(アンダーテイカー)・・千葉翔也
  • ヴラディレーナ・ミリーゼ・・・長谷川育美
  • ライデン・シュガ(ヴェアヴォルフ)・・・山下誠一郎
  • セオト・リッカ(ラフィングフォックス)・・・藤原夏海
  • アンジュ・エマ(スノウウィッチ)・・・早見沙織
  • クレナ・ククミラ(ガンスリンガー)・・・鈴代紗弓
  • カイエ・タニヤ・・・白石晴香
  • ダイヤ・イルマ・・・石谷春貴
  • ハルト・キーツ・・・山下大輝
  • クジョー・ニコ・・・村田太志
  • ルイ・キノ・・・植木慎英
  • チセ・オーセン・・・小野将夢
  • トーマ・ソービ・・・福原かつみ
  • トウザン・サシャ・・・坂 泰斗
  • レッカ・リン・・・石上静香
  • ミクリ・カイロゥ・・・貫井柚佳
  • マイナ・ヤトミカ・・・風間万裕子
  • アンリエッタ・ペンローズ・・・杉山里穂
  • ジェローム・カールシュタール・・・三上 哲
  • レフ・アルドレヒト・・・楠 大典
  • ショーレイ・ノウゼン・・・古川 慎

※()内はパーソナルネーム

アニメ【86 エイティシックス】の原作

アニメ【86 エイティシックス】の原作は、安里アサト氏によるライトノベル。2017年に電撃文庫より刊行され、漫画・アニメへとメディアミックス展開されています。完成された世界観は瞬く間に注目を集め、今回のアニメ化はファンにとっては待望だったのではないでしょうか。美しく鮮やかなアニメーションで新しく命を吹き込まれた【86 エイティシックス】をぜひ堪能して下さい。

アニメ【86 エイティシックス】の動画配信情報

アニメ【86 エイティシックス】の動画配信情報
配信中のVODサービス
※一部レンタル・購入の場合あり

※2021年6月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!
動画配信サービス【TSUTAYA TV】は無料お試し期間30日間あり
Amazonプライム・ビデオは無料お試し30日間あり
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

<2021年最新>動画配信サービス【U-NEXT】おすすめの理由!料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど徹底解説!
動画配信サービスの【U-NEXT】(ユーネクスト)おすすめの理由や、料金や入会・解約方法、メリット・デメリットなど、2021年最新版の情報を徹底解説!おうち時間を充実させてくれるサービスで皆さんも充実した「おこもり時間」を過ごしてみては?
アニメしか観ないなら《dアニメストア》がコスパ最強!月額440円(税込)!
数多くある動画配信サービス(VOD)の中でも特に「アニメ好き」におすすめなのがコスパ最強の《dアニメストア》。月額440円(税込)で存分にアニメを楽しめます!「アニメしか観ない!」と決めているなら本気でおすすめです。

\無料お試し30日間あり/

アニメ【86 エイティシックス】押さえておきたい設定・キーワードなど

アニメ【86 エイティシックス】押さえておきたい設定・キーワードなど
画像元:公式サイト

設定

ギアーデ帝国とサンマグノリア共和国

  • ギアーデ帝国・・・レギオン(完全自立無人戦闘機械)の開発に成功した国。先進的な開発技術や甚大な軍事力を保有し、そのレギオンを以て大陸全土を侵攻していたが、レギオンのコントロールの失敗により滅亡したとされている。しかし、国家滅亡後も主を失ったレギオンは周辺諸国へ侵攻を続けている。
  • サンマグノリア共和国・・・世界初の近代民主制国家であり他国からの移民も受け入れていた。「自由・平等・博愛・正義・高潔」を表す五色の旗を掲げるが、ギアーテ帝国のレギオンによる侵攻後は、白系種(アルバ)以外の有色種(コロラータ)を行政区画外(86区)の強制収容所へ隔離し、レギオンと戦闘させる〈ジャガーノート〉に搭乗させ抵抗していた。

民族

サンマグノリア共和国に古くから存在する白系種 (アルバ)と、その他の有色種(コロラータ)に大別される。「有色種=コロラータ」は蔑称で、アルバ種族以外の総称。

キーワード

  • レギオン・・・ギアーデ帝国が世界で初めて開発に成功した完全自立無人戦闘機械。
  • ジャガーノート・・・サンマグノリア共和国がレギオンに対抗するために開発した無人式自律戦闘機械とされているが、戦闘用AIの開発に失敗し実際には人と見なされない86(エイティシックス)たちがが搭乗し戦う「有人搭乗式無人機」。
  • 86(エイティシックス)・・・サンマグノリア共和国内の行政区:全85区の《外側》にある存在しないとされている86区 《強制収容所》 に追いやられて暮らす人々のこと。人間としてではなく「人型の豚」として扱われてきた有色種(コロラータ)。
  • スピアヘッド・・・サンマグノリア共和国における東部戦線の第1戦区第1防衛戦隊。隊長はシンエイ・ノウゼン大尉(パーソナルネーム:アンダーテイカー)、副長はライデン・シュガ中尉。2人を含めスピアヘッドの隊員たちは各戦区から集められた“精鋭部員”たちで構成され、他の戦区とは比較にならないほどレギオンによる侵攻が激しい戦線に配置されている。
  • アンダーテイカー・・・第1戦区第1防衛戦隊スピアヘッドの隊長、シンエイ・ノウゼン大尉のパーソナルネーム。
  • プロセッサー(情報処理装置)・・・ジャガーノートを操縦する搭乗員、86(エイティシックス)たちのこと。彼らは人として見なされていないため操縦士としてでなく「情報処理装置=プロセッサー」という呼び名になっている。
  • ハンドラー(指揮管制官)・・・共和国軍において戦隊の指揮管制を行う指揮官のこと。ハンドラー1人につき1つの戦隊を管制する。管制指示はパラレイド(知覚同調)による遠隔通話で行う。
  • パラレイド(知覚同調)・・・人類の《潜在意識》を介してハンドラーと86(エイティシックス)たちが意識を接続させること。ハンドラー側はチョーカー型のデバイスを使い、86(エイティシックス)側は首の後ろの皮下に直接媒体をインプラントされている。五感はすべて同調できるようになっているが、基本的に通信では聴覚を同調させることが大半。《視覚》は情報量が多すぎて使用者に失明の危険があり通常は使用されない。
  • ・・・レギオンのこと。
  • 黒羊・・・レギオンの通常の寿命(6年弱)を回避させるために、レギオンが狩った戦死者(ジャガーノートのプロセッサー)の脳組織を取り込んだレギオンのこと。シンに聞こえている“亡霊の声”はこの黒羊に取り込まれた戦死者たちのもの。
  • 羊飼い・・・死んでいない人間の、損傷ダメージの少ない脳組織を取り込んだレギオンのことで、羊・黒羊を統率する。取り込まれた人間の意識は維持されているものの、〈思考〉はレギオンに侵食されている。シンの兄:レイもこの羊飼いになってしまっている。

アニメ【86 エイティシックス】の見どころ

アニメ【86 エイティシックス】の見どころ
画像元:公式サイト

ずばり、アニメ【86 エイティシックス】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 1回観ただけでは理解不能!?あまりにも凝った世界観でアニメ好きの心をくすぐる!
  • 残虐な〈レギオン〉の侵攻に対抗するのは、過酷な運命を受け入れる【86 エイティシックス】たち
  • ミリーゼの理解の範疇を超える【86 エイティシックス】たちの実情
  • スピアヘッドの戦隊長、シンが成し遂げようとしている本当の目的
  • 激しく悲しい【86 エイティシックス】たちの戦いの先にあるものは…!?

とにかく凝った世界観と、観る者の心理をえぐるような深い人間ドラマに脱帽でした。前半は特に、親切丁寧に設定やキャラクターの関係性を説明するような部分はなく、「どういうこと!?」の連続。その困惑に気を取られながらも「86(エイティシックス)」たちに襲い掛かる残酷な場面の数々に圧倒されて、わりとミリーゼに近い視点でストーリーを追いかけることになります。

アニメ【86 エイティシックス】シンとミリーゼの運命の結末は…!?

どうして彼ら【86 エイティシックス】たちは「分け隔てられ」てしまったのか、彼らが何のためにレギオンと戦うのか、そしてシンが何を成し遂げようとしているのか…。シンが戦う本当の意味を知ったとき、ミリーゼは何を想うのか…。

原作を全く知らない状態でアニメを観たので、私はついていくのに結構苦労しましたが、世界観を理解できれば展開も面白く感じることができて、とても見応えがありました。アニメを観てから原作を楽しむのも全然アリです。凝った作品が好きな人は、ぜひアニメ【86 エイティシックス】を観てみて下さい♪

\無料お試し30日間あり/

スポンサードリンク
スポンサードリンク
大人向け
\ この記事をシェアする /
CROSOIR CINEMA

コメント

error:Content is protected !!