ヒューマンドラマ

映画【そして、バトンは渡された】キャストやあらすじ、原作、動画配信情報など紹介!本屋大賞受賞の小説を実写化!

映画【そして、バトンは渡された】キャストやあらすじ、原作、動画配信情報など紹介!本屋大賞受賞の小説を実写化!

画像元:公式サイト

2021年公開の映画【そして、バトンは渡された】は、瀬尾まいこ氏による同名小説(2019年本屋大賞受賞)の実写化作品。
今回は映画【そして、バトンは渡された】のキャストやあらすじ、原作、動画配信情報など見どころを紹介していきます!

映画【マイ・ブロークン・マリコ】キャストやあらすじ、原作漫画、動画配信情報など見どころ紹介!永野芽郁・渾身の作品!
CHECK映画【マイ・ブロークン・マリコ】キャストやあらすじ、原作漫画、動画配信情報など見どころ紹介!永野芽郁・渾身の作品!

2022年9月30日(金)公開の映画【マイ・ブロークン・マリコ】は、平庫ワカ氏による話題の漫画が原作。今回は映画【マイ・ブロークン・マリコ】のキャストやあらすじ、原作漫画、動画配信情報など見どころをた ...

続きを見る

映画【百花(ひゃっか)】キャストやあらすじ、原作小説、動画配信情報など見どころを紹介!
CHECK映画【百花(ひゃっか)】キャストやあらすじ、原作小説、動画配信情報など見どころを紹介!

2022年9月9日(金)公開の映画【百花(ひゃっか)】は、川村元気監督、菅田将暉・原田美枝子主演のヒューマンドラマ。公開早々、心を揺さぶる繊細なストーリーが話題となった映画【百花(ひゃっか)】のキャス ...

続きを見る

おすすめタグ 新作・準新作映画 / ヒューマンドラマ / 小説が原作(邦画)

映画【そして、バトンは渡された】の作品概要

映画【そして、バトンは渡された】のあらすじ

映画【そして、バトンは渡された】のあらすじ
画像元:公式サイト

血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった森宮優子。わけあって料理上手な義理の父親、森宮さんと二人暮らし。今は卒業式でピアノを弾く『旅立ちの日に』を猛特訓中。将来のこと恋のこと友達のこと、うまくいかないことばかり…。
そして、夫を何度も変えて自由奔放に生きる魔性の女・梨花。泣き虫な娘のみぃたんに精一杯愛情を注ぎ共に暮らしていたが、ある日突然、娘を残して姿を消してしまう―。全く違う2 つの物語が繋がったとき、驚きとともに、今年最大の感動が訪れる。

公式サイト

映画【そして、バトンは渡された】の主な登場人物・キャスト

映画【そして、バトンは渡された】の主な登場人物・キャスト
画像元:公式サイト
  • 森宮優子・・・永野芽郁
  • 森宮壮介・・・田中圭
  • 早瀬賢人・・・岡田健史
  • みぃたん・・・稲垣来泉
  • 田中梨花・・・石原さとみ
  • 水戸・・・大森南朋
  • 泉ヶ原・・・市村正親
  • 朝比奈彩
  • 安藤裕子
  • 戸田菜穂
  • 木野花

おすすめ イオンシネマで映画をいつでも1000円で楽しもう!

映画【そして、バトンは渡された】の原作

映画【そして、バトンは渡された】の原作は、瀬尾まいこ氏による同名小説。2019年には本屋大賞も受賞したベストセラーです。親の離婚の度に苗字が変わる主人公・優子を軸に物語が進んでいきます。家族、血の繋がり、愛情...それぞれについてとても深く考えさせられた作品です。

映画【そして、バトンは渡された】の 動画配信情報

 映画【そして、バトンは渡された】の 動画配信情報

※一部レンタル・購入の場合あり。
※2022年10月時点の情報です。最新の配信情報は各VODサービスにてご確認下さい。

【2022年最新版】映画を安く見る方法|おすすめ3つ
CHECK【2022年最新版】映画を安く見る方法|おすすめ3つ

劇場公開最新作も、歴代の名作も、とにかく映画を安くお得に見る方法が知りたい!今回はそんな要望にお答えします! この記事を書いている私PECOは、この映画ブログを運営していることもあり、年間で300本近 ...

続きを見る

映画【こんな夜更けにバナナかよ】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!大泉洋×三浦春馬×高畑充希の感動映画!
CHECK映画【こんな夜更けにバナナかよ】キャストやあらすじ、動画配信情報など紹介!大泉洋×三浦春馬×高畑充希の感動映画!

2018年に公開された映画【こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話】。インパクトのあるタイトルと、笑いと涙の感動の実話をもとにした作品で注目を浴びました。大泉洋×三浦春馬×高畑充希で送る映画【こんな夜更 ...

続きを見る

映画【そして、バトンは渡された】の見どころ

映画【そして、バトンは渡された】の見どころ
画像元:公式サイト

ずばり、映画【そして、バトンは渡された】の見どころを簡単にまとめてみました!

  • 原作は瀬尾まいこ氏による同名小説(2019年本屋大賞受賞)!
  • 主人公・優子のおおらかな性格が作品を温かく包む
  • 愛し、愛されたと実感できることの幸せ
  • 家族の形に正解はない
  • 優しさと愛情の連鎖が生み出す希望

原作小説を読んだ時、このご時世にしてはとても純粋でピュアな「愛情」が描かれた作品だな、と良い意味で驚いた覚えがあります。とにかく主人公・優子のおおらかさに救われるんです。いわゆる“複雑”な家庭環境である彼女が、それぞれの親たちから愛情を注がれていること、そして何より、彼女自身が「愛情を与えてもらっている」と自覚していることが重要なのです。ドロドロとした流行りの愛憎劇の中で家族や愛の形を描かれるよりも、よっぽど腑に落ちる説得力があって、作品の中に引き込まれました。

おすすめ イオンシネマで映画をいつでも1000円で楽しもう!

映画【そして、バトンは渡された】‟バトン”が未来へ繋いでいくもの

年齢を重ねていくと自然と考える時間が増えていく「家族」のこと。血が繋がっていることが「絶対的」に大事なことなのか、「想い」だけで成り立つものなのか…。家族って結局は正解のない不思議な関係性なんですよね。小説もそうですが、この実写化された作品も、観終わった後にきっと大切な「家族」の顔が頭に浮かぶことでしょう。ぜひあなたの大切な人と一緒に鑑賞してみてはいかがでしょうか?

-ヒューマンドラマ
-,

error: Content is protected !!